COFG

その高鳴りを受け止める。バリアングル・フルサイズ、誕生。

EOS 6D Mark II(ボディーのみ)

画像にマウスを合わせると上部の写真が切り替わります

  •  
  •  
  •  

商品コード:1897C001

225,000円(税込 243,000円)

22,500ポイント

数量 


お気に入りリストに追加

  • ※クレジットカードでご購入の場合はカードご利用のご本人確認をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

商品概要説明

Live! バリアングル・フルサイズ NEW EOS 6D Mark II

おすすめポイント

35mmフルサイズ約2620万画素・新開発CMOSセンサー

描写力、広階調、パースペクティブ。写真の世界はさらに広がる。
写真:約2620万画素作例

もっと高画質に撮りたい。もっと写真を追求したい。その想いを余さず受け止めるのは、35mmフルサイズです。APS-Cサイズのセンサーと比べ約2.5倍の広い受光面積は、ディテールを刻みとる描写力はもちろん、微細な色彩のグラデーションを再現する広階調、被写体の存在感を際立たせる大きく美しいボケ味を実現。広角レンズによる強いパースペクティブを活かした表現も、フルサイズならではの魅力です。また、レンズに記載された焦点距離で撮影できるため、レンズ本来の画角を活かして、風景をダイナミックに切りとることも可能。EOS 6D Mark IIと、新しい写真の世界を存分にお楽しみください。

最新のセンサー技術を導入。自社生産・自社開発の新CMOSセンサー。
新開発・約2620万画素フルサイズCMOSセンサー

約2620万画素の新開発CMOSセンサーを採用。高画素化と高感度化をハイレベルに両立しました。新規微細プロセス、新規フォトダイオード構造といった最新のセンサー技術を導入することで、高画素化を達成しながらも、高ダイナミックレンジによる豊かな階調表現と低ノイズを実現しています。

映像エンジンDIGIC 7

EOSのフルサイズで初搭載。多彩な機能を実現させた原動力。
写真:映像エンジンDIGIC 7

デジタルカメラの頭脳として重要な映像エンジン。EOS 6D Mark IIは、さらなる画像処理性能を誇るDIGIC 7を採用しました。新たな信号処理回路を搭載することで、約2620万画素による最高約6.5コマ/秒の連続撮影を実現。また、新ノイズ低減処理により静止画の常用ISO感度において最高40000を達成、高感度撮影時もディテールまでより鮮明に描写。ライブビュー・動画時のAFの追従性能向上や、フルハイビジョンによる4Kタイムラプス動画をはじめとした充実の動画機能など多彩な進化にも貢献しています。

目で見たままの滑らかな階調表現。14bit信号処理。
作例:映像エンジンDIGIC 7

新開発のCMOSセンサーから送られてきたアナログ信号を、映像エンジンDIGIC 7が14bit信号処理(16384階調)でデジタル変換。目で見たままの自然で滑らかな階調表現を可能にします。またRAWで撮影した画像は「Digital Photo Professional」で現像後、TIFF16bitで保存することで、14bit処理ならではの階調性を得ることができます。

世界最軽量ボディー

約685g(本体のみ)。フルサイズの高画質と携帯性を両立

世界最軽量のEOS 6D Mark II。約765g(バッテリー、カード含む)/約685g(本体のみ)を実現しました。よりフットワークを活かした撮影を可能にします。さらなる高画質化と高感度化、バリアングル液晶の採用、直感的な操作を可能にするタッチパネルの搭載など、数々の進化を遂げながらも初代EOS 6Dと同等の小型サイズを達成しています。

写真:世界最軽量※ボディー 約110.5mm(高さ) 約144.0mm(幅) 約685g(本体のみ)
  • 可動式液晶モニター、35mmフルサイズ相当の撮像素子を搭載した、デジタル一眼レフカメラにおいて。2017年6月28日現在(キヤノン調べ)。

バリアングル液晶

EOSのフルサイズ初。自由なアングルをプラス。

ロー&ハイアングルからの撮影が快適に行えるバリアングル液晶。EOSのフルサイズとして初めて採用しました。前方向約180°、後ろ方向約90°、水平方向約175°に可動。縦位置の撮影でもバリアングルなら角度を付けて表現することもできます。タッチパネルの操作性と相まって、一眼レフカメラをより自由度高く、直感的に楽しめます。三脚やバッテリーグリップ装着時でも、アングルの変更がスムーズにできる横開きスタイルです。

作例:ローアングル・ハイアングル
反射に強く、日中も見やすい。3:2ワイド・3.0型・約104万ドット・クリアビュー液晶II。
写真:3:2ワイド・3.0型・約104万ドット・クリアビュー液晶II

いつでも良好な視認性をめざして。液晶モニターの保護カバーと液晶の間にある隙間(空気層)をなくすソリッド構造により、反射をさらに抑制。日中の屋外でも、画像の確認が快適に行えます。さらに、汚れ防止コーティングを採用。また、ワイド・3.0型(縦横比3:2)なので、記録された画像を画面いっぱいに表示可能。同じ3.0型でも、4:3の画面よりも大きく表示できます。画面の明るさは、7段階から調整できます。発色性、色再現性にも優れるため、sRGB色再現領域に近い自然な画像表示を実現。また、ガラス製の保護カバーを採用することで、強度を維持しながら薄型化を達成しました。

オールクロス45点AFセンサー※1

動体も、小さな被写体も、逃さず写真へ。高速・高精度AF。
図:ファインダー視野図・測距パターン概念図

通り過ぎていく“今”を、逃さず写真にするために。EOS 6D Mark IIは、オールクロス45点AFセンサーを搭載。ファインダー内に広範囲かつ高密度に配列された測距点が、動く被写体や小さな被写体をすばやく、正確に捉えます。全測距点でF5.6光束対応のクロス(縦/横)測距が可能。使用頻度の高い中央測距点には、高いピント精度を実現するF2.8とF5.6のデュアルクロス測距※2を配置。また、上下18点を除いた最大27点の開放値F8に対応。エクステンダーを装着して開放値F8になるレンズでも測距が可能です。さらに低輝度限界性能はEV-3※3。光量の少ないシーンでも、高精度にピントを合わせることができます。

  • ※1使用するレンズにより、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動します。
  • ※2AFグループ属性:Aグループレンズ使用時。対応レンズについてはこちらをご覧ください。
  • ※3中央F2.8対応測距点、ワンショットAF、常温、ISO100。中央F5.6対応測距点はEV-2となります。
エクステンダー撮影でも高精度にピント合わせ。最大27点のF8測距対応。

より遠くの被写体をフルサイズの高画質で。EOS 6D Mark IIは、上下18点を除いた最大27点(うち9点がクロス測距)の測距点でAFが可能。エクステンダー装着時、レンズの開放F値が8でもAFを行うことができます。野生動物や鉄道、飛行機など、近寄れない被写体も高精度にピントを合わせられます。

  • レンズの組み合せによっては27点選択ができない場合があります。詳しくは、使用説明書をご覧ください。

被写体の動作に合わせて選択できるAF動作の一例。

アイコン:AIサーボAF II 動く被写体にピントを合わせ続ける。AIサーボAF II。

被写体の動きの予測精度に優れたAIサーボAF IIを搭載。被写体が中央から外れても、障害物が入っても、ピントを合わせ続けます。さらに、AIサーボAF時に色検知AFを機能させることが可能です。7560画素RGB+IR測光センサーで捉えた被写体の色情報を利用した被写体追尾を行います。

作例:AIサーボAF II 動く被写体にピントを合わせ続けます。

デュアルピクセルCMOS AF

液晶を見ながら瞬間を捉える。進化したライブビュー撮影。
写真:ライブビュー撮影

まるでファインダー撮影のように、瞬間をすばやくキャッチするAF性能をライブビュー撮影や動画撮影で実現。キヤノンが開発した撮像面位相差AF技術デュアルピクセルCMOS AFを採用。撮像画面内の約80%(縦)×約80%(横)の広い領域において、すべてのEFレンズで高速かつスムーズなAFが可能。タッチパネルを採用しているため、液晶モニターに触れて、すばやくピントを合わせられます。もちろん、そのまま撮影することも可能。またライブビュー撮影時、低輝度限界EV-2.5を実現しました。AF方式は、EOSのフルサイズ初となる「スムーズゾーンAF」を含む3種を搭載。動画撮影時にも威力を発揮、動く被写体にもなめらかにピントを合わせて記録することができます。追従特性やAF速度のカスタマイズにも対応しています。

  • マニュアルフォーカスレンズ、EFシネマレンズを除きます。
デュアルピクセルCMOS AFとは
概念図:デュアルピクセルCMOS AF

CMOSセンサーの1画素を2つのフォトダイオードで構成。1画素から2つの画像信号を検出し、位相差AFを行うことにより、フォーカスの移動方向と移動量を算出します。合焦位置を探す不自然なフォーカスの移動がなく、スムーズで高速なAFが可能です。

同梱物一覧

本体構成

写真:同梱品
  • 1. EOS 6D Mark II本体
  • 2. バッテリーパック LP-E6N
  • 3. バッテリーチャージャー LC-E6
  • 4. ワイドストラップ EW-EOS6DMKII
  • カメラ/Wi-Fi使用説明書(冊子)も同梱されています。

主な仕様

型式

型式 デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • UHS-Iカード対応
撮像画面サイズ 約35.9×24.0mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群
  • EF-S、EF-Mレンズを除く
    (有効撮影画角は表記焦点距離の約等倍に相当)
レンズマウント キヤノンEFマウント

撮像素子

形式 CMOSセンサー
カメラ部有効画素 約2620万画素
  • 1万の位を四捨五入
アスペクト比 3:2
ダスト除去 自動/手動、ダストデリートデータ付加

記録形式

記録フォーマット DCF2.0
画像タイプ JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEG同時記録可能
記録画素数 L(ラージ) :約2600万(6240×4160)画素
M(ミドル) :約1150万(4160×2768)画素
S1(スモール1) :約650万(3120×2080)画素
S2(スモール2) :約380万(2400×1600)画素
RAW(ロウ) :約2600万(6240×4160)画素
M-RAW :約1460万(4680×3120)画素
S-RAW :約650万(3120×2080)画素
  • 1万の位を四捨五入
アスペクト比 3:2、4:3、16:9、1:1
フォルダー作成/選択 可能
画像番号 通し番号、オートリセット、強制リセット

撮影時の画像処理

ピクチャースタイル オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3
ホワイトバランス オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、色温度指定(約2500〜10000K)
ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能
  • ストロボ色温度情報通信対応
画像の明るさ自動補正 オートライティングオプティマイザ機能搭載
ノイズ低減 高感度撮影、長秒時露光に対応
高輝度側・階調優先 可能
レンズ光学補正 周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正

ファインダー

方式 ペンタプリズム使用、アイレベル式
視野率 上下/左右とも約98%(アイポイント約21mm時、アスペクト比3:2設定時)
倍率 約0.71倍(50mmレンズ・∞・−1m-1
アイポイント 約21mm(−1m-1時、接眼レンズ中心から)
視度調整範囲 約−3.0〜+1.0m-1(dpt)
フォーカシングスクリーン 固定式、プレシジョンマット
グリッド表示 可能
水準器表示 可能
機能設定表示 バッテリー(電池残量)、撮影モード、AF動作、記録画質(画像タイプ)、ドライブモード、測光モード、フリッカー検知、警告!表示
ミラー クイックリターン式
被写界深度確認 可能

オートフォーカス(ファインダー撮影時)

方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
測距点 最大45点(クロス測距点:最大45点)
  • 使用レンズにより、測距点数、デュアルクロス測距点数、クロス測距点数が変動する
  • 中央測距点はF2.8対応デュアルクロス測距
    (AFグループ属性:Aグループレンズ使用時)
測距輝度範囲 EV −3〜18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF・常温・ISO100)
フォーカス動作 ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)
測距エリア選択モード スポット1点AF(任意選択)、1点AF(任意選択)、ゾーンAF(ゾーン任意選択)、ラージゾーンAF(ゾーン任意選択)、自動選択AF
測距点自動選択条件 人物の肌色に相当する色の情報で測距点の自動選択が可能
AIサーボAF特性 カスタム機能により、被写体追従特性、速度変化に対する追従性、測距点乗り移り特性が設定可能
AF微調整 AFマイクロアジャストメントにより対応(全レンズ一律調整、レンズごとに調整)
AF補助光 EOS用外部ストロボのAF補助光による

露出制御

測光方式 7560画素RGB+IR測光センサーによる63分割TTL開放測光
  • 評価測光(すべてのAFフレームに対応)
  • 部分測光(中央部・ファインダー画面の約6.5%)
  • スポット測光(中央部・ファインダー画面の約3.2%)
  • 中央部重点平均測光
測光輝度範囲 EV 1〜20(常温・ISO100)
撮影モード かんたん撮影ゾーン:
シーンインテリジェントオート、クリエイティブオート、スペシャルシーン(ポートレート、集合写真、風景、スポーツ、キッズ、流し撮り、クローズアップ、料理、キャンドルライト、夜景ポートレート、手持ち夜景、HDR逆光補正)
応用撮影ゾーン:
プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出、バルブ、カスタム撮影モード(C1/C2)
ISO感度(推奨露光指数) かんたん撮影ゾーン:ISO感度自動設定
P, Tv, Av, M, B:ISOオート、ISO100〜40000手動設定(1/3、1段ステップ)、および L(ISO 50相当)、H1(ISO51200相当)、H2(ISO102400相当)の感度拡張が可能
  • 高輝度側・階調優先設定時は、下限感度がISO200となる
ISO感度関連設定 ISO感度の範囲、オートの範囲、オートの低速限界設定可能
露出補正 手動:
  • ファインダー撮影時:1/3、1/2段ステップ±5段
  • ライブビュー撮影時:1/3、1/2段ステップ±3段
AEB:
1/3、1/2段ステップ±3段(手動露出補正との併用可能)
AEロック 自動:カスタム機能により、測光モードごとに合焦と同時にAEロック有無を設定可能
手動:AEロックボタンによる
フリッカー低減 可能
インターバルタイマー 撮影間隔、撮影回数を設定可能
バルブタイマー 露光時間を設定可能
ミラーアップ撮影 可能

ドライブ関係

ドライブモード 1枚撮影、高速連続撮影、低速連続撮影、ソフト1枚撮影、ソフト連続撮影、セルフタイマー:10秒/リモコン、セルフタイマー:2秒/リモコン、セルフタイマー:連続撮影
連続撮影速度 高速連続撮影:最高約6.5コマ/秒
  • フリッカー低減撮影時、ライブビュー撮影+サーボAF設定時、ライブビュー撮影+外部ストロボ使用時は、連続撮影速度が低下する
  • 高速連続撮影時の連続撮影速度は、温度、電池残量、フリッカー低減処理、シャッター速度、絞り数値、被写体条件、明るさ、AF動作、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定などの条件により低下することがある
低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒
  • ライブビュー撮影+外部ストロボ使用時は、連続撮影速度が低下する
  • 流し撮りモード時は、ファインダー撮影時:最高約4.3コマ/秒、ライブビュー撮影時:最高約2.7コマ/秒(シャッター速度1/30秒、絞り開放時)
ソフト連続撮影:最高約3.0コマ/秒
連続撮影可能枚数 JPEGラージ/ファイン:約110枚(約150枚)
RAW:約18枚(約21枚)
RAW+JPEGラージ/ファイン:約17枚(約19枚)
  • 当社試験基準SDカード(標準:8GB/高速:UHS-I対応 16GB)を使用し、当社試験基準(高速連続撮影、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
  • ( )内の数値は、当社試験基準UHS-I対応、SDカード使用時の枚数

動画撮影機能

記録形式 MP4
  • タイムラプス動画撮影時:MOV形式
[映像]MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
  • 4Kタイムラプス動画撮影時:Motion JPEG
[音声]AAC
動画記録サイズ Full HD(1920×1080)、HD(1280×720)
  • タイムラプス動画撮影時:4K(3840×2160)/Full HD選択可能
フレームレート 59.94p/29.97p/23.98p(NTSC設定時)
50.00p/25.00p(PAL設定時)
圧縮方式 標準(IPB)、軽量(IPB)
  • 4Kタイムラプス動画撮影時:Motion JPEG/Full HD タイムラプス動画撮影時:ALL-I(編集用/I-only)
ビットレート [MP4]
Full HD(59.94p/50.00p)/標準(IPB) :約60Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p)/標準(IPB) :約30Mbps
Full HD(29.97p/25.00p)/軽量(IPB) :約12Mbps
HD(59.94p/50.00p)/標準(IPB) :約26Mbps
HD(29.97p/25.00p)/軽量(IPB) :約4Mbps
[MOV]
4Kタイムラプス動画(29.97p/25.00p) :約500Mbps
Full HDタイムラプス動画(29.97p/25.00p) :約90Mbps
要求カード性能 [動画](書き込み/読み取り速度)
Full HD(59.94p/50.00p)/標準(IPB):SDスピードクラス10以上
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p)/標準(IPB):SDスピードクラス6以上
Full HD(29.97p/25.00p)/軽量(IPB):SDスピードクラス4以上
HD(59.94p/50.00p)/標準(IPB):SDスピードクラス6以上
HD(29.97p/25.00p)/軽量(IPB):SDスピードクラス4以上
[タイムラプス動画](読み取り速度)
4Kタイムラプス動画(29.97p/25.00p):UHS-I 90MB/秒以上
Full HDタイムラプス動画(29.97p/25.00p):UHS-Iスピードクラス3以上
フォーカス方式 デュアルピクセルCMOS AF方式
AF方式 顔+追尾優先、スムーズゾーン、ライブ1点
手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
動画サーボAF 可能
  • 動画サーボAF時の被写体追従特性、AF速度を設定可能
動画電子IS 可能(する/強)
測距輝度範囲 EV −2.5〜18(常温・ISO100・ワンショットAF・29.97fps)
測光方式 撮像素子による中央部重点平均測光、および評価測光
  • AF方式により自動設定
測光輝度範囲 EV 0〜20(常温・ISO100・中央部重点平均測光)
露出制御 自動露出撮影(動画撮影用プログラムAE)、マニュアル露出
露出補正 1/3、1/2段ステップ±3段
ISO感度
(推奨露光指数)
シーンインテリジェントオート、クリエイティブオート: ISO100〜25600自動設定
P/Tv/Av/B: ISO100〜25600自動設定、ISO6400〜H2(ISO102400相当)の範囲で上限を設定可能
M:ISOオート(ISO100〜25600自動設定)、ISO100〜25600手動設定(1/3、1段ステップ)、H(ISO32000/40000相当)、H1(ISO51200相当)、H2(ISO102400相当)の感度拡張が可能
  • 高輝度側・階調優先設定時は、下限感度がISO200となる
  • タイムラプス動画撮影時は、設定範囲が異なる
ISO感度関連設定 動画撮影時のISO感度の範囲、ISOオートの上限、タイムラプス動画撮影+ISOオートの上限を設定可能
録音 ステレオマイク内蔵、外部ステレオマイク端子装備
録音レベル調整可能、ウィンドカット機能/アッテネーター機能搭載
グリッド表示 3種類
HDR動画撮影 SCNモード設定時に自動設定
タイムラプス動画 動画記録画質(4K、Full HD)、撮影間隔(時/分/秒)、撮影回数、自動露出(1枚目固定、毎フレーム更新)、液晶の自動消灯、撮影時の電子音を設定可能
ビデオスナップ 可能(2秒間/4秒間/8秒間)
リモコン撮影 可能
静止画撮影 動画撮影時不可

液晶モニター

形式 TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数 ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
明るさ調整 手動(7段階)
水準器表示 可能
メニュー表示言語 日本語、英語
タッチパネル 静電容量方式
撮影モードガイド 表示有無を設定可能
機能ガイド 表示有無を設定可能
ヘルプ表示 可能
  • ヘルプ画面の文字サイズ変更可能

Wi-Fi

準拠規格 IEEE 802.11b/g/n
伝送方式 DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
通信距離 約15m
  • スマートフォンと通信時
  • 送受信アンテナ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
送信周波数(中心周波数) 周波数 :2412〜2462MHz
チャンネル :1〜11ch
接続方法 カメラアクセスポイントモード、インフラストラクチャー
  • Wi-Fi Protected Setup対応
セキュリティー 認証方式:オープン、共有キー、WPA/WPA2-PSK
暗号化:WEP、TKIP、AES
スマートフォンと通信 スマートフォンで画像の閲覧/操作/受信
スマートフォンでカメラをリモートコントロール
スマートフォンへ画像送信
カメラ間で画像を送受信 1枚送信、画像選択送信、リサイズ送信
コネクトステーションと接続 コネクトステーションへ画像を送信して保存
EOS Utilityでリモート操作 EOS Utilityのリモートコントロール機能および画像閲覧機能を無線で実現
Wi-Fi対応プリンターで印刷 Wi-Fi対応プリンターへ画像を送信
Webサービスへ画像を送信 登録したWebサービスへカメラ内の画像やリンク先を送信

インターフェース

デジタル端子 Hi-Speed USB相当
パソコン通信、コネクトステーションCS100接続
HDMIミニ出力端子 タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
外部マイク入力端子 Φ3.5mmステレオミニジャック
指向性ステレオマイクロホン DM-E1、または市販の外部マイクが接続可能
リモコン端子 N3タイプのリモコンに対応
ワイヤレスリモコン リモートコントローラー RC-6、およびワイヤレスリモートコントローラー BR-E1(Bluetooth接続)に対応
Eye-Fiカード 対応

電源

使用電池 バッテリーパック LP-E6N/LP-E6、1個
  • 家庭用電源アクセサリー使用によりAC駆動可能
電池情報 使用電源、電池残量、撮影回数、劣化度確認可能、電池登録可能
撮影可能枚数の目安 ファインダー撮影:
常温(+23℃)約1200枚/低温(0℃)約1100枚
ライブビュー撮影:
常温(+23℃)約380枚/低温(0℃)約340枚
  • フル充電のバッテリーパックLP-E6N使用時
動画撮影可能時間 常温(+23℃)合計約2時間40分
低温(0℃)合計約2時間20分
  • フル充電のバッテリーパックLP-E6N使用、動画サーボAF:しない、Full HD 29.97p/25.00p/23.98p 標準(IPB)設定時

大きさ・質量

大きさ 約144.0(幅)×110.5(高さ)×74.8(奥行)mm
質量 約765g(バッテリー、カードを含む)/約685g(本体のみ)

動作環境

使用可能温度 0℃〜+40℃
使用可能湿度 85%以下
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation社の米国および他の国における商標または登録商標です。
  • MacおよびMac OSは、米国および他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • HDMIは、HDMI Licensing LLCの登録商標または商標です。
  • Wi-Fi、Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • N-Markは米国およびその他の国におけるNFC Forum, Inc.の商標または登録商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • その他記載された社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。
  • 記載されたデータは、すべて当社試験基準、またはCIPA試験基準/ガイドラインによります。
  • 大きさ、最大径、長さ、質量はCIPAガイドラインによります(カメラ本体のみの質量を除く)。
  • 都合により製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
  • 他社製のレンズを使用して不具合が生じた場合は、そのレンズメーカーへお問い合せください。
  • 仕様は、2017年6月現在のものです。
  • 本サイトのプリント紙、液晶画面の写真はハメコミ合成です。
  • カラー液晶部は、精密度の高い技術でつくられておりますが、画素欠けや常時点灯する画素がある場合があります。これは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。なお、これらの点は画像には記録されません。
  • EOS 6D Mark IIの無償修理保証期間は、お買い上げ後1年間です。
  • アフターサービス期間は、製造打ち切り後7年間です。なお、一部機種では、弊社の判断によりアフターサービスとして同一機種または同程度の仕様製品への本体交換を実施させていただく場合があります。その場合、旧機種でご使用の消耗品や付属品をご使用いただけないことや、対応OSが変更になることがあります。

  • 詳しい製品情報をみる
  • 商品カタログをチェック(PDF)
  • スペシャルサイトをみる

EOS 6D Mark II(ボディーのみ)対応アクセサリー用品

  • 最近見た商品

    ページ: 1 / 1 (最初に戻る)