•  
  •  
  •  
  •  
  •  

EOS Kiss X10(ホワイト)・EF-S18-55 IS STMレンズキット+EF50mm F1.8 STMセット ■納期約1.5ヶ月

小型・軽量、なのに本格的!EOS Kiss X10・レンズキット+単焦点レンズセット

    ショッピングクレジット
セット価格
  • SALE
  • 通常価格 税込106,232円(税抜 96,575円)
  • 税込103,482(税抜 94,075円)
  • 消費税率10%対応
  • 1,034ポイント
  • キヤノンオンラインショップオリジナルセット
  • 送料無料
  • ショッピングクレジット   詳細はこちら
    お支払い回数「最長60回まで」金利・手数料を キヤノンオンラインショップが負担いたします。(2020年12月27日(日)まで)
    ※月々1,000円(税込)以上のお支払い設定のみ対象となります。
    ※配送はご注文者様のご自宅のみとなります。

    分割シミュレーション
    60回払いなら約1,725円(税込)/月〜

納期
約1.5ヶ月
    ショッピングクレジット
×
EOS Kiss X10(ホワイト)・EF-S18-55 IS STMレンズキット
EF50mm F1.8 STM ■納期約1.5ヶ月
【グラマス】 Extra Camera Glass for CANON(EOS Kiss X10 / X9用) ■納期約1〜2週間
エツミ製 美クリーンセット
サンディスク SDカード 32GB ウルトラ プラス SDHC UHS-I 32GB SDSDUW3-032G-JNJIN
デザインが選べるタオルセット

商品コード:EOS-KissX10-080

【選択中のセット内容】

商品コード:EOS-KissX10-080

商品コード:EOS-KissX10-080

  • ※クレジットカードでご購入の場合はカードご利用のご本人確認をさせていただく場合がございます。
    ご了承ください。
  • CIPAガイドラインによる。


バリアングル液晶モニター搭載一眼レフで、世界最軽量

大きい、重い、という印象がある一眼レフの中でも、EOS Kissが一貫してこだわってきたボディーの“軽さ”。その中でもEOS Kiss X10はバリアングル液晶モニターを搭載した一眼レフの中では世界最軽量の約449g(ブラック・シルバー)を実現。高度な描写性能を備えながら、ちょっとしたお出かけにも持って行ける、普段づかいのデジタル一眼レフカメラです。

  • 2019年4月9日現在発売されている可動式液晶モニター、APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載した、デジタル一眼レフカメラにおいて、「EOS Kiss X10(ブラック/シルバー)」が質量約449gにて世界最軽量。「EOS Kiss X10(ホワイト)」は約451g (いずれも質量はバッテリー・カードを含む。CIPAガイドラインに準拠。キヤノン調べ)。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いとは?

一眼レフの魅力のひとつに「瞬間をとらえる強さ」があります。そのヒミツはボディの中にある鏡(ミラー)。レンズから入ってきた光をミラーで反射させ、ファインダーに映し出します。リアルタイムで景色を確認できるため、撮りたい瞬間にシャッターをきることができるのです。対してミラーレスカメラはこのミラーがありません。目の前の景色をいったん映像に変換して電子ビューファインダーに映し出します。そのため“撮りたい瞬間”と“撮れた写真”には、わずかなタイムラグが生じてしまいます。子どもが元気いっぱい動く姿をねらうなら、一眼レフの「瞬間をとらえる強さ」は頼もしい味方になるはずです。



コンパクトさと操作性の両立

ボディ全体をコンパクトに設計しつつ、グリップ部分を深めにすることで、持ちやすさと握りやすさを追求。女性の手でもしっかりカメラを構えることができ、安定したホールディングで撮影を楽しむことができます。



どんなアングルも自然な体勢で

液晶モニターの角度を自由に変えることができるため、撮影アングルの自由度が大幅にアップ。例えば、人垣の向こうが見えないときはハイアングルで。子どもやペットの目線で撮りたいときはローアングルといったように、自然な体勢でカメラを構えられないときに便利です。



3つのカラーバリエーション

定番のブラックに加えて、明るいイメージを演出するホワイト、高級感のあるシルバーの3色をラインアップ。ホワイトとシルバーには、ボディーカラーに合う専用のレンズ(シルバー)とストラップ(グレー)を用意しています。



大型センサーと映像エンジンDIGIC 8が生み出す高画質

レンズから入ってきた情報は、約2410万画素のCMOSセンサーが受け取り、そのデータをキヤノン最新の映像エンジンDIGIC 8が瞬時に処理して高画質を生成します。肌の質感やニュアンス、色の微妙なグラデーションまで繊細に表現。ノイズが少なく解像感の高いイチガン画質を実感できます。

  • APS-Cサイズ。有効撮影画角はレンズの表記焦点距離の約1.6倍相当。

大型APS-Cセンサーならではの、大きなボケ味

APS-Cサイズの大型CMOSセンサーは美しいボケ味も思いのままに。夜間撮影などの暗いシーンでも明るくキレイに撮れるのも大型センサーの魅力です。

ストロボなしでも、明るくキレイ[常用ISO感度最高25600]

ISO25600で撮影

夜景や室内などの暗い場所で撮ると、手ブレが起きやすくなります。そこでISO感度を高く設定すると(高感度にすると)、手ブレを防いで明るく撮れます。 EOS Kiss X10の常用ISO感度は100〜25600(拡張ISO51200)。高感度で撮るとノイズが出やすくなりがちですが、EOS Kiss X10は、DIGIC 8によってノイズを防ぐ性能が大幅に向上。くっきり美しい一枚に仕上げられます。

  • 推奨露光指数。動画撮影時はISO100〜12800(拡張ISO25600)。


かんたんに撮影できるモードが充実

気軽に撮るか、こだわって撮るか。自分のお好みのスタイルの撮影を選べるのがモードダイヤルです。選ぶだけでキレイに写真が撮れるカジュアルなモードを集めた「かんたん撮影ゾーン」と、シャッタースピードや絞りなどを設定して自分のイメージどおりの撮影を楽しむ「応用撮影ゾーン」に分かれています。

おまかせでキレイに撮れるモードがいろいろ[かんたん撮影ゾーン]

「かんたん撮影ゾーン」のモードは、シャッター速度や絞り数値といった設定はカメラにおまかせ。シャッターを押すだけで、かんたんに撮影が楽しめるモードばかりです。

シーンインテリジェントオート

シャッターを押すだけでキレイに撮れる"全自動"モード。カメラが色や明るさ、状況など、周囲の状況を的確に判断して、どんなシーンでも適切な画づくりを実行。たとえば被写体が人物であることを見分けると、人の顔をより自然な肌色に、風景なら青空や緑をより鮮やかに仕上げます。

例えば、こんなシーンを自動判別してキレイに仕上げます。

人物
顔に露出を合わせ、健康的でよりナチュラルな肌色を再現。
風景
青空や緑を鮮やかに写します。近くから遠くまで、写真全体にピントを合わせられます。

クリエイティブアシストで、写真をあなた好みに

専門的な知識がない方も、[背景ぼかし]や[明るさ][コントラスト]といったわかりやすいメニュー項目を選び、効果レベルを設定するだけで、お好みのトーンの写真を撮影できます。設定時は液晶モニターに仕上がりイメージを表示。効果の目安があらかじめわかるので便利です。

クリエイティブアシストはシーンインテリジェントオートからワンタッチで起動が可能。ライブビュー撮影時であれば、実際の効果を確認しながら撮影が可能です。

クリエイティブアシストモード

項目 クリエイティブアシスト上の表記 M/Av/Tv/Pのパラメータ
背景 ぼかす〜くっきり 絞り
明るさ 暗く〜明るく 露出補正
コントラスト 弱い〜強い ピクチャースタイル(コントラスト)
鮮やかさ すっきり〜鮮やか ピクチャースタイル(色の濃さ
色あい 色合い@(ブルー/アンバー)、色合いA(マゼンタ/グリーン) ホワイトバランス
モノクロ フィルター OFF/白黒/セピア/青/紫/緑

好みのプリセットフィルターから選べる

パラメーターの設定変更だけでなく、プリセットから効果を選択することもできます。

撮影後でもクリエイティブアシストが可能

色温度や顔検出などの撮影情報から、カメラがおすすめのフィルターを自動で提案。3つまで「お気に入り」登録できます。



自由なスタイルで撮影

光学ファインダー&ライブビュー

ファインダーをのぞいて撮影に集中できる「光学ファインダー撮影」と、タッチパネルを利用してスマホ感覚で撮影が楽しめる「ライブビュー撮影」を自由に切り替え。シチュエーションに合わせて好みのスタイルで撮影できます。光学ファインダーでの撮影の場合、両手と顔の3点でカメラを固定できるため、手ぶれしにくいというメリットがあります。



ピント合わせは、すばやく、正確に

高精度なピント合わせを実現する「中央クロス9点AFセンサー」

中央枠を含む9点で被写体にピントを合わせる「中央クロス9点AFセンサー」を搭載。高速で高精度なフォーカスで撮りたいものをとらえます。AIサーボAFを利用すれば、ピントを合わせたあとに被写体が移動しても、動きにあわせてフォーカスし続けます。

  • ファインダー時。中央部はF5.6対応クロス測距が可能。EF50mm F2.5 コンパクトマクロ、EF28-80mm F2.8-4L USMを除く。


連写でシャッターチャンスを逃さない

あちこち動き回る子どもやペット、スポーツシーンなどは、シャッターをきるタイミングを定めにくいもの。そんなときは連写で撮っておけば、あとでゆっくりベストショットを選ぶことができます。EOS Kiss X10は1秒間に最高5コマの連続撮影に対応※1。いい表情やクライマックスの瞬間を逃しません。連写時の音を控えたい場所では、シャッター音を抑えて連写できる「ソフト連続撮影※2」が役立ちます。

  • ※1 ファインダー時。ライブビュー撮影においては、[サーボAF]設定時は最高約3.5コマ/秒。
  • ※2 ソフト連続撮影時の連写スピードは最高約2.5コマ/秒です。


ライブビュー撮影でも、瞬間ピント合わせ

ライブビュー撮影の特長

液晶モニターを見ながらシャッターをきれるライブビュー撮影。タッチ操作でピント位置をダイレクトに指定したり、設定した機能による仕上がりの違いを確認しながら撮影するなど、モニターの良さを活かした撮影が可能です。また液晶モニターの角度を変えて大胆な構図でねらえるのもライブビュー撮影の魅力です

先進のAF技術、デュアルピクセルCMOS AF

デュアルピクセルCMOS AFは、全画素がAFと撮像の両方を兼ねるセンサーによって実現されたAF技術。この独自の仕組みにより、撮像面の広いエリアにおいて測距可能になるほか暗いシーンなど、一般的にAFが難しいとされるシーンでも高精度かつスピーディーにフォーカスすることができます。

測距エリア拡大&最大143点の測距点

DIGIC 8を搭載したことで、デュアルピクセルCMOS AFが大きく進化。装着するレンズによってはセンサー面の横約88%、縦約100%のエリアで最大143点の測距点を活かしたフォーカスを実現。またこれに該当しないレンズの場合は、横約80%、縦約80%のエリアで最大99点の測距点が高精度なAFを可能にします。

「瞳」を検知しフォーカス

構図内に人物の顔が入ると、瞳の部分を検知して自動でフォーカス。一度検知すれば、被写体が動いても追従しながらフォーカスし続けるため、被写体の動きを止めることなく、活き活きとした表情を撮影できます。初期設定ではカメラに近いほうの瞳にピントを合わせますが、タッチ操作を利用してピントを合わせたい瞳を任意で選ぶことも可能です。

  • ライブビュー撮影時。(「顔+追尾優先AF」時のみ)


撮影も、操作も、すべてタッチで

液晶画面に、タッチして撮影[タッチシャッター]

タッチシャッターはON/OFFの切り換えが可能。ONに設定しておけば、画面をタッチしてピントが合った後、そのままシャッターを切ることができます。

画像の拡大や設定の変更も、タッチでらくらく[タッチパネル]

ピント合わせや撮影、画像の再生、カメラの設定など、画面に触れるだけでさまざまな操作が行えます。静電容量方式で、触った位置の検出も高精度。さらに2本の指で画像の拡大縮小やトリミングも可能。タッチしたときの感度も変えられ、「敏感」を選ぶと画面に触れたときの反応が、さらによくなります。



ワンタッチで自分撮りに最適なモードに

ライブビュー撮影中、「タッチシャッターON」の状態で液晶モニターを前に向けると、ライブビュー画面上に、[自分撮り]ボタンが表示されます。表示されたボタンをタッチすると自分撮りに最適な設定にシフト。液晶モニターの角度を自在に調節できるので、構図を確認しながらかんたんに、しかも高画質で自分撮りが行えます。

  • 手ブレしにくいプログラムAE特性へ変更されます。クイック設定項目も自分撮りに適した内容になります。


高精細な4K動画撮影

フルHDの約4倍の解像度で、大型センサーによる美しいボケ味やレンズの表現力を伴った、EOSならではの高精細な4K動画を撮影できます。手軽にプロのようなハイレベルな動画作品を残すことができます。

  • 24p/25pでの撮影が可能(NTSC/PAL) センサー中央部の画素をクロップして撮影します。AFはコントラストAFとなります。

動画はどこでも、高画質な静止画に

4Kで撮影した動画の1コマを、静止画として切り出すことが可能。切り出し処理はPC上ではもちろんカメラ内でも行えます。

  • フルHD動画からのフレーム切り出しはできません。動画の1コマを静止画として保存するため、通常の静止画と同等の画質にはなりません。


撮った写真はすぐにスマホへ

スマホに専用アプリ「Camera Connect」をダウンロード・インストールすると、撮った写真をスマホで見たり、保存することが可能に。そのまま家族や友人とシェアすることもできます。

  • スマートフォンに保存できる画像のファイル形式はJPEG画像、RAW画像、動画(MP4)のみ。RAW画像は、サムネイル用JPEGを転送しています。また、4K動画の転送は非対応です。カメラ側でフルHD(MP4)へ変換後の転送は可能です。

Camera Connectの詳細はこちら

撮影しながらスマホに画像を自動送信

Camera Connectの「撮影時スマホ自動送信」を利用すると、Wi-Fi機能で写真を撮影しながら次々とスマホに送信。撮影後にスマホへ画像を転送・保存する手間が省けます。SNSへのシェアもスムーズに行えます。

  • 撮影時に自動で送信される機能です。撮影時以外は、Camera Connect 経由で画像を選択し保存を行なってください。

スマホからカメラ内の画像を確認可能

カメラ内に保存されている画像をペアリングしたスマホで閲覧できます※1。旅先での移動中などに、バッグにカメラをしまったまま、画像のチェックやレーティングを行えます※2

  • カメラのメニューからBluetooth機能を「スマートフォン」に設定し、電源オフ中の通信を「する」に設定することで、スマートフォンからの操作に応じてカメラとスマートフォンは自動接続が可能。
  • ※1 iOS端末の場合、端末側で切替操作が必要な場合があります。
  • ※2 事前にペアリングしていることが前提。バッグの素材や内容物によっては電波が遮蔽され、通信できない場合があります。

スマホをリモコンにしてリモート撮影

スマホをカメラのリモコンとして使えます。一度ペアリングしたスマホとは常時接続しているので思い立ったらすぐに撮影を始められます。撮った画像はスマホ画面で再生することも可能。

スマホで取得したGPS情報を画像に追加

スマホのGPS情報をONにしてCamera Connectを起動させると、Bluetooth経由でカメラ側へ位置情報を常時送信。撮影した画像に位置情報を付与します。

  • 事前にペアリングしていることが前提。カメラの位置情報付与機能をONにする必要があります。
  • 画像はイメージです。


主な商品仕様

有効画素数 約2410万画素
記録メディア SD/SDHC/SDXCメモリーカード
※UHS-Iカード対応
液晶モニター TFT式3.0型カラー液晶
電源 バッテリーパックLP-E17、1個使用
質量 ブラック 約402g(本体のみ)、ホワイト 約404g(本体のみ)、シルバー 約402g(本体のみ)
大きさ(幅×高さ×奥行き) 約122.4×92.6×69.8mm

設定が心配な方にはあんしん遠隔サポートがおすすめ!


この商品を含むセットはこちら