EOS R

小型・軽量ボディ×バリアングル液晶

EOS Kiss X9ホワイト・EF-S 18-55 F4-5.6 STM レンズキット

画像にマウスを合わせると上部の写真が切り替わります

  •  
  •  
  •  
  •  

商品コード:2251C001

74,500円(税込 80,460円)

745ポイント

数量 


お気に入りリストに追加

  • ※クレジットカードでご購入の場合はカードご利用のご本人確認をさせていただく場合がございます。ご了承ください。

商品概要説明

軽量・小型一眼レフ、デビュー。 NEW EOS Kiss X9

おすすめポイント

バリアングル搭載一眼レフで、世界最軽量

決定的瞬間のいちばん近くにいるママにこそ、一眼レフを使ってほしい。だからEOS Kiss X9は、いつでも持ち運びやすい“軽さ”にこだわりました。バリアングル液晶モニターを搭載した一眼レフの中では最も軽い、約406g(ブラック・本体のみ)を実現。さらに内部構成の徹底的な見直しや、液晶モニター部への軽くて丈夫な新素材の採用で、さらなる小型化に成功しました。特別なイベントや旅行だけでなく、ちょっとしたお出かけにも気軽に持って行ける一眼レフです。

写真:現行機種との比較
  • 可動式液晶モニター、APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載した、デジタル一眼レフカメラにおいて、「EOS Kiss X9(ブラック)」が質量約453gにて世界最軽量。「EOS Kiss X9(シルバー)」は約454g、「EOS Kiss X9(ホワイト)」は約456g(いずれも質量はバッテリー・カードを含む、CIPAガイドラインに準拠)。2017年6月28日現在(キヤノン調べ)。
コンパクトさと操作性の両立
写真:電子ダイヤル、モードダイヤル、グリップ部

コンパクトさと同時に、グリップ部分を深くすることで、撮影時に大切な「握りやすさ」を追求。女性の手でもしっかり握れるフォルムが完成しました。また、凹凸を抑えたなめらかなデザインは、一眼レフのハードな印象を和らげています。

一眼レフの魅力、光学ファインダー撮影。

「光学ファインダー撮影」は、ファインダーを覗いて、ミラーに映ったリアルタイムの景色を見ながら撮影できる、一眼レフカメラのメリットです。“撮りたい瞬間”と“撮れる瞬間”にタイムラグがないので、決定的瞬間にも遅れることなくシャッターを切ることができます。

すばやく、正確にピント合わせ[中央クロス9点AFセンサー]
イメージ:中央クロス9点AFセンサー 被写体が中央をはずれても、高精度にピントを合わせます。

光学ファインダーでリアルタイムの景色を見ることができても、ピント合わせが遅ければ、決定的瞬間を撮り逃してしまいます。EOS Kiss X9は「中央クロス9点AFセンサー」を搭載。高速で高精度なオートフォーカスで、撮りたい物にすばやくピントを合わせられます。

  • 中央部はF5.6対応クロス測距が可能。

はじめて使う人も、操作に迷わない

グラフィカルでわかりやすい説明画面[ビジュアルガイド]

EOS Kiss X9なら、カメラのメカニズムや専門用語を知らなくても、撮りたい一枚をかんたんに撮影できます。その秘密は「ビジュアルガイド」。各撮影モードの特長やもっと背景をぼかす方法など、知りたい情報を写真やイラストを使ってわかりやすく説明。初心者でも直感で操作できます。

各撮影モードで、どんな写真が撮れるのか一目瞭然[撮影モードガイド]

モードダイヤルをまわして撮影モードを変えたとき、液晶画面に表示されるガイドです。選んだモードでどのような写真が撮れるのかを、実際の作例を用いて視覚的に表示。特長がすぐに理解できます。

モードダイヤルをCAに合わせると液晶画面にCAモードの説明が表示されます。

応用モードの数値も、直感的に変更できる[撮影画面表示]

機能やモードの説明を、イラストや写真でグラフィカルに表示。むずかしいイメージのある応用モードでの撮影も、画面に表示されるイラストを見れば「この数値にすると写真がどう変わるのか」が一目瞭然。直感的に数値を選べます。数値はタッチで選択できます。

  • 従来の画面表示を選ぶこともできます。
設定画面:Avモード
設定画面:Tvモード

変更したい設定項目にすばやくたどりつける[メニュー表示]

「記録画質を変えたいけれど、どのボタンを押したらいいかわからない」といったシーンに役立つのが「メニュー表示」。メニュー画面入口で、各ボタンにどのような設定項目が格納されているのかを説明表示。変更したい項目にすばやくアクセスできます。

設定画面:メニュー表示 メニュー表示

表示中の設定項目で何が変更できるのかわかる[機能ガイド]

選択した項目に対して、その項目で何を変更できるかを表示するガイドです。カメラの知識がなくても、専門用語がわからなくても、安心してカメラの操作ができます。

設定画面:機能ガイド 機能ガイド

かんたんに撮影できるモードが充実

写真:モードダイヤル モードダイヤル

EOS Kiss X9には、全自動で撮影できるモードや、料理をよりおいしそうに撮れるモードなど、かんたんにキレイな写真を撮るためのモードがたくさん。もちろん一眼レフの高機能を活かした高度な応用撮影も可能です。

画像の転送、シェアがぐっと便利に。

Wi-Fiロゴ

Bluetoothに対応したことにより、いちいち設定をすることなく、スムーズにカメラとスマホを接続できるようになりました。

まずはスマホにアプリをインストール[Camera Connect]
カメラコネクトロゴ

専用アプリ「Camera Connect」をスマホにダウンロード・インストールすることで、Wi-Fiを使ったEOS Kiss X9との無線通信が可能になります。撮った写真をスマホで閲覧したり、そのまま保存して家族や友人とシェアしたり、イチガン画質をもっと気軽に楽しめるようになります。

Camera Connectの詳細はこちらCamera Connectページへ 別ウインドウで開きます

スマホとのWi-Fi接続をシームレスにする[Bluetooth]
Bluetoothロゴ

一度カメラとスマホをペアリングしておけば、次からはBluetooth機能により、カメラの電源を入れるだけでスマホと自動接続。スマホアプリ「Camera Connect」を操作するだけで、カメラ内の画像の閲覧・保存やリモート撮影が行えます。さらに、スマホとのBluetooth接続中は、EOS Kiss X9で撮影する画像に、スマホが取得した位置情報を加えることが可能です

  • ペアリングしたカメラとスマートフォンが一定距離内にあることが必要です。なお、iOS端末では端末側の操作が必要な場合があります。
  • [GPSの機器の設定]を[スマートフォン]にしておく必要があります。

撮影した画像をスマホですぐに確認・シェア

写真:Bluetoothからスマホへの接続

Bluetooth接続により、EOS Kiss X9で撮った写真を、スマホで※1すぐに閲覧・保存※2できます。カメラがカバンに入ったままでも※3、電源がOFFになっていても※4、スマホでカメラ内の画像にアクセス可能。一眼レフで撮った写真の管理も、これからはスマホで気軽に行えます。SNSへのシェアもラクラク。

  • ※1 ペアリングしたカメラとスマートフォンが一定距離内にある必要があります。
  • ※2 Wi-Fiを利用した機能です。BluetoothからWi-Fiへ、自動的に接続が切り換わります。Wi-Fi接続中は位置情報を更新できません。
  • ※3 バッグの素材や内容物によっては電波が遮蔽され、通信できない場合があります。
  • ※4 本機能はカメラとスマートフォンのペアリング後に、カメラまたはスマートフォンのみを操作してWi-Fi接続したことがある場合に使用できます。カメラとスマートフォンがBluetooth 接続されている必要があります。またカメラのメニュー機能の[電源オフ中の通信]を[する]に設定する必要があります。

高度なリモート撮影※1もらくらく

イメージ図:リモート操作

Bluetooth接続により、スマホで写り方を確認しながらの「リモート撮影」を行うときも、接続の設定が不要に※2。集合写真や自分撮りを、もっとスマートに行えます。

  • ※1 Wi-Fiを利用した機能です。BluetoothからWi-Fiへ、自動的に接続が切り換わります。Wi-Fi接続中は位置情報を更新できません。
  • ※2 カメラとスマートフォンが一定距離内にあり、カメラ側の電源がONになっている必要があります。
  • [Bluetoothについて]
    Bluetooth low energy technologyに対応。表記においてはBluetoothと記載。Bluetooth機能の動作条件は、接続機器が下記を満たすものです。Androidの場合:Android5.0以上でかつBluetooth 4.0以上を搭載。 iOSの場合:Bluetooth 4.0以上を搭載(iPhone 4s以降/iPad 3rd以降/iPod touch 5th以降)。ただし上記の動作条件を満たす機器であっても、機種によってはBluetooth接続ができないものがあります。Bluetooth接続ができない場合、位置情報の取得はできませんが、機器とWi-Fi接続による画像の転送・リモート操作は可能です。カメラと携帯端末のWi-FiやNFC、Bluetoothでの接続には、キヤノン専用アプリケーション「Camera Connect」のインストールが必要です。アプリは「App Store」「Google Play」より無料でダウンロード可能。
ワンプッシュでWi-Fi接続へ[Wi-Fiボタン]
写真:Wi-Fiボタン ボディー上面のWi-Fiボタン

Bluetoothに対応していないスマホとのWi-Fi接続もワンタッチで快適に。このボタンを押すだけで、Wi-Fiに接続または接続履歴のある機器やサービスが画面に表示されるので、かんたんに接続できます。

  • 一度もWi-Fi設定されていない場合は、メニュー画面へのショートカットになります。
カメラをかざして、ラクラク転送[NFC]
NFCロゴ

Android™端末やコネクトステーションなど、NFCに対応した機器なら、カメラを近づけるだけでWi-Fi接続が完了します。NFCのアンテナは、ボディーの右面に内蔵されています。

撮るたびに実感できる美しさ

臨場感を生む描写力と背景ボケ[約2420万画素CMOSセンサー]

イチガンならではの高画質

空気感まで伝わる、臨場感のある写真が撮れるのは、約2420万画素大型CMOSセンサーのおかげ。優れた解像力で被写体の細部まで描写。肌の質感やニュアンス、色彩の微妙なグラデーションまで繊細に再現します。トリミングしても高い解像感が保てるので、撮影後に自在に構図を調整可能。A3サイズなどの大判プリントやテレビの大画面なら、その美しさをより実感できます。

写真:キレイに残せる約2420万画素
  • APS-Cサイズ。有効撮影画角はレンズの表記焦点距離の約1.6倍相当。

イチガンならではの背景ボケ

作例:背景ボケ

とろけるようなふんわり美しい背景ボケも、大型センサーを搭載した一眼レフならではの魅力。EOS Kiss X9ならシャッターボタンを押すだけで、誰でもかんたんに背景ボケが楽しめます。望遠レンズを使うと、その効果はさらにアップします。

夜が明るく、美しくなる

フラッシュなしでも、明るくキレイ[常用ISO感度最高25600]
作例:ISO25600 ISO25600で撮影

夜景や誕生日のキャンドルシーンなど、暗い状況で撮影すると手ブレが起きやすくなります。そんなときは「ISO感度」の数値を高くすると(高感度)、手ブレを防いで明るく撮れます。EOS Kiss X9の常用ISO感度は100〜25600(拡張ISO51200)。高感度で撮ると出やすくなるノイズも、DIGIC 7が高度に抑制。これからは暗いシーンでも、細部までくっきり美しい思い出を記録できます。

  • 推奨露光指数。動画撮影時はISO100〜12800(拡張ISO25600)。

同梱物一覧

本体構成

同梱品
  • 1. EOS Kiss X9(ホワイト)本体
  • 2. EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM(シルバー)
  • 3. バッテリーパック LP–E17(カバー付き)
  • 4. バッテリーチャージャー LC–E17
  • 5. ネックストラップ EW-400D(グレー)
  • カメラ/Wi-Fi使用説明書(冊子)も同梱されています。

主な仕様

型式

型式 ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
  • UHS-Iカード対応
撮像画面サイズ 約22.3×14.9mm
使用レンズ キヤノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)EF-Mレンズを除く
(有効撮影画角は、表記焦点距離の約1.6倍に相当)
レンズマウント キヤノンEFマウント

撮像素子

型式 CMOSセンサー
カメラ部有効画素 約2420万画素
  • 1万の位を四捨五入
アスペクト比 3:2
ダスト除去機能 自動/手動、ダストデリートデータ付加

記録形式

記録フォーマット DCF2.0
画像タイプ JPEG、RAW(14bit、キヤノン独自)
RAW+JPEGラージ同時記録可能
記録画素数 L(ラージ) :2400万(6000×4000)画素
M(ミドル) :約1060万(3984×2656)画素
S1(スモール1) :約590万(2976×1984)画素
S2(スモール2) :約380万(2400×1600)画素
RAW(ロウ) :2400万(6000×4000)画素
アスペクト比 3:2、4:3、16:9、1:1
フォルダ作成/選択 可能
画像番号 通し番号、オートリセット、強制リセット

撮影時の画像処理

ピクチャースタイル オート、スタンダード、ポートレート、風景、ディテール重視、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3
ホワイトバランス オート(雰囲気優先)、オート(ホワイト優先)、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル
ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能
  • ストロボ色温度情報通信対応
ノイズ低減 長秒時露光、高感度撮影に対応
画像の明るさ自動補正 オートライティングオプティマイザ機能搭載
高輝度側・階調優先 可能
レンズ光学補正 周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正

ファインダー

方式 ペンタダハミラー使用、アイレベル式
視野率 上下/左右とも約95%(アイポイント約19mm時)
倍率 約0.87倍(50mmレンズ・∞・−1m-1
アイポイント 約19mm(−1m-1時/接眼レンズ中心から)
視度調整範囲 約−3.0〜+1.0m-1(dpt)
フォーカシングスクリーン 固定式、プレシジョンマット
ミラー クイックリターン式
被写界深度確認 可能

オートフォーカス(ファインダー撮影時)

方式 専用AFセンサーによるTTL二次結像位相差検出方式
測距点 9点(中央: クロス測距、F2.8対応時に縦線検出)
測距輝度範囲 EV −0.5〜18(中央F2.8対応測距点・ワンショットAF・常温・ISO100)
フォーカス動作 ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)
AF補助光 内蔵ストロボ間欠発光方式

露出制御

測光方式 63分割TTL開放測光
  • 評価測光(すべてのAFフレームに対応)
  • 部分測光(中央部・ファインダー画面の約9.0%)
  • スポット測光(中央部・ファインダー画面の約4.0%)
  • 中央部重点平均測光
測光輝度範囲 EV1〜20(常温・ISO100)
撮影モード かんたん撮影ゾーン:
シーンインテリジェントオート、ストロボ発光禁止、クリエイティブオート、スペシャルシーン(ポートレート、集合写真、風景、スポーツ、キッズ、クローズアップ、料理、キャンドルライト、夜景ポートレート、手持ち夜景、HDR逆光補正)、クリエイティブフィルター(ラフモノクロ、ソフトフォーカス、魚眼風、水彩風、トイカメラ風、ジオラマ風、HDR絵画調標準、HDRグラフィック調、HDR油彩調、HDRビンテージ調)、自分撮り
応用撮影ゾーン:
プログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出
ISO感度(推奨露光指数) かんたん撮影ゾーン:ISO感度自動設定
応用撮影ゾーン:ISOオート、ISO100〜25600任意設定(1段ステップ)、およびH(ISO51200相当)の感度拡張が可能
ISO感度関連設定 ISOオート時の上限値設定可能
露出補正 手動:1/3、1/2段ステップ±5段
  • [撮影画面表示:やさしい]設定時は±3段
AEB:1/3、1/2段ステップ±2段(手動露出補正との併用可能)
AEロック 自動:ワンショットAF・評価測光時、合焦と同時にAEロック
手動:AEロックボタンによる

ドライブ関係

ドライブモード 1枚撮影、連続撮影、ソフト1枚撮影、ソフト連続撮影
セルフタイマー:10秒/リモコン撮影、2秒、10秒後連続撮影
  • ワイヤレスリモートコントローラー BR-E1(別売)使用時
連続撮影速度 最高約5 .0コマ/秒
  • ライブビュー撮影において、[サーボAF]設定時は最高約3.5コマ/秒
ソフト連続撮影:最高約2.5コマ/秒
連続撮影可能枚数(約) JPEGラージ/ファイン:Full(Full)
RAW:約6枚(約6枚) RAW+JPEGラージ/ファイン:約6枚(約6枚)
  • 当社試験基準8GBカードを使用し、当社試験基準(アスペクト比3:2、ISO100、ピクチャースタイル:スタンダード)で測定
  • ( )内の数値は、当社試験基準UHS-I対応、16GBカード使用時の枚数
  • 「Full」は、カードの空き容量がなくなるまで撮影可能

動画撮影機能

記録形式 MP4
  • タイムラプス動画撮影時:MOV形式
  映像 MPEG-4 AVC/H.264
可変(平均)ビットレート方式
音声 AAC
記録サイズとフレームレート Full HD(1920×1080):59.94p/50.00p/29.97p/25.00p/23.98p
HD(1280×720):59.94p/50.00p/29.97p/25.00p
VGA(640×480):29.97p/25.00p
圧縮方式 IPB(標準)、IPB(軽量)
  • タイムラプス動画撮影時:ALL-I
ビットレート Full HD(59.94p/50.00p)/IPB(標準):約60Mbps
Full HD(29.97p/25.00p/23.98p)/IPB(標準):約30Mbps
Full HD(29.97p/25.00p)/IPB(軽量):約12Mbps
HD(59.94p/50.00p)/IPB(標準):約26Mbps
HD(29.97p/25.00p)/IPB(軽量):約4Mbps
VGA(29.97p/25.00p)(標準):約9Mbps
VGA(29.97p/25.00p)(軽量):約3Mbps
HDR動画:約30Mbps
タイムラプス動画:約90Mbps
フォーカス方式 デュアルピクセルCMOS AF方式
AF方式 顔+追尾優先、スムーズゾーン、ライブ1点
手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能)
動画サーボAF 可能
デジタルズーム 約3〜10倍
測距輝度範囲 EV−2〜18(常温・ISO100・ワンショットAF)
測光方式 撮像素子による中央部重点平均測光、および評価測光
  • AF方式により自動設定
測光輝度範囲 EV0〜20(常温・ISO100・中央部重点平均測光)
露出制御 自動露出撮影(動画撮影用プログラムAE)、マニュアル露出
露出補正 1/3、1/2段ステップ±3段
ISO感度(推奨露光指数) 自動露出撮影時:ISO100〜12800自動設定、応用撮影ゾーン時は上限H(ISO25600相当)までの感度拡張が可能
マニュアル露出撮影時:ISOオート(ISO100〜12800自動設定)、ISO100〜12800手動設定(1段ステップ)、H(ISO25600相当)の感度拡張が可能
ISO感度関連設定 ISOオート時の上限値設定可能
HDR動画撮影 可能
動画のクリエイティブフィルター ファンタジー/オールドムービー/メモリー/ダイナミックモノクローム/ジオラマ風動画
ビデオスナップ 2秒間/4秒間/8秒間から設定可能
録音 ステレオマイク内蔵、外部ステレオマイク端子装備
録音レベル調整可能、ウィンドカット機能/アッテネーター機能搭載
グリッド表示 3種類
タイムラプス動画 撮影間隔(時/分/秒)、撮影回数、自動露出(1枚目固定、毎フレーム更新)、液晶の自動消灯、撮影時の電子音を設定可能
静止画撮影 動画撮影時不可

液晶モニター

形式 TFT式カラー液晶モニター
画面サイズ/ドット数 ワイド3.0型(3:2)/約104万ドット
明るさ調整 手動(7段階)
メニュー表示言語 日本語、英語
タッチパネル機能 静電容量方式

Wi-Fi

準拠規格 IEEE 802.11b/g/n
伝送方式 DS-SS変調方式(IEEE 802.11b)
OFDM変調方式(IEEE 802.11g/n)
通信距離 約15m
  • スマートフォンと通信時
  • 送受信アンテナ間に障害物、遮蔽物がなく、他の機器との電波干渉がない場合
送信周波数(中心周波数) 周波数:2412〜2462MHz
チャンネル :1〜11ch
接続方法 カメラアクセスポイントモード、インフラストラクチャー
  • Wi-Fi Protected Setup対応
セキュリティー 認証方式:オープン、共有キー、WPA/WPA2-PSK
暗号化:WEP、TKIP、AES
スマートフォンと通信 スマートフォンで画像の閲覧/操作/受信
スマートフォンでカメラをリモートコントロール
スマートフォンへ画像送信
カメラ間で画像を送受信 1枚送信、画像選択送信、リサイズ送信
コネクトステーションと接続 コネクトステーションへ画像を送信して保存
EOS Utilityでリモート操作 EOS Utilityのリモートコントロール機能および画像閲覧機能を無線で実現
Wi-Fi対応プリンターで印刷 Wi-Fi対応プリンターへ画像を送信
Webサービスへ画像を送信 登録したWebサービスへカメラ内の画像やリンク先を送信

NFC

準拠規格 NFC Forum Type3/4 Tag準拠(ダイナミック)

Bluetooth

準拠規格 Bluetooth Specification Version 4.1準拠
(Bluetooth low energy technology)
伝送方式 GFSK変調方式

インターフェース

デジタル端子 パソコン通信(Hi-Speed USB相当)、コネクトステーション CS100接続
HDMIミニ出力端子 タイプC(解像度自動切り換え)、CEC対応
外部マイク入力端子 Φ3.5mmステレオミニジャック
指向性ステレオマイクロホン DM-E1接続
リモコン端子 リモートスイッチRS-60E3用
ワイヤレスリモコン ワイヤレスリモートコントローラーBR-E1(Bluetooth接続)に対応
Eye-Fiカード 対応

電源

使用電池 バッテリーパックLP-E17、1個
  • 家庭用電源アクセサリー使用により、AC駆動可能
撮影可能枚数の目安 ファインダー撮影:常温(+23℃)約650枚/低温(0℃)約620枚
ライブビュー撮影:常温(+23℃)約260枚/低温(0℃)約240枚
  • フル充電のバッテリーパック LP-E17使用時
動画撮影可能時間 常温(+23℃)約2時間/低温(0℃)約1時間45分
  • フル充電のバッテリーパック LP-E17使用時

大きさ・質量

大きさ 約122.4(幅)×92.6(高さ)×69.8(奥行)mm
質量(ブラック) 約453g(バッテリー、カードを含む)/約406g(本体のみ)
  • MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporation社の米国および他の国における商標または登録商標です。
  • MacおよびMac OSは、米国および他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
  • HDMIは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
  • Wi-Fi、Wi-Fi CERTIFIEDロゴは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • N-Markは米国およびその他の国におけるNFC Forum, Inc.の商標または登録商標です。
  • FacebookはFacebook Inc.の商標または登録商標です。
  • TWITTERはTwitter, Inc.またはその関連会社の登録商標です。
  • Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。
  • その他記載された社名、製品名などは、一般に各社の商標または登録商標です。
  • 記載データはすべて当社試験基準、またはCIPA試験基準/ガイドラインによります。
  • 大きさ、質量はCIPAガイドラインによります(カメラ本体のみの質量を除く)。
  • 製品の仕様および外観の一部を予告なく変更することがあります。
  • 他社製のレンズを使用して不具合が生じた場合は、そのレンズメーカーへお問い合せください。
  • 仕様は、2017年6月現在のものです。
  • 本サイトのプリント紙、液晶画面の写真はハメコミ合成です。
  • カラー液晶部は、精密度の高い技術でつくられておりますが、画素欠けや常時点灯する画素がある場合があります。これは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。なお、これらの点は画像には記録されません。
  • EOS Kiss X9の無償修理保証期間は、お買い上げ後1年間です。
  • アフターサービス期間は、製造打ち切り後7年間です。なお、一部機種では、弊社の判断によりアフターサービスとして同一機種または同程度の仕様製品への本体交換を実施させていただく場合があります。その場合、旧機種でご使用の消耗品や付属品をご使用いただけないことや、対応OSが変更になることがあります。

  • 詳しい製品情報をみる
  • 商品カタログをチェック(PDF)
  • スペシャルサイトをみる

最近見た商品

ページ: 1 / 1 (最初に戻る)