•  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

EOS M6 Mark II(ブラック)・ボディー

約3250万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーと、最高約14コマ/秒の高速連写。

価格
  • 税込126,500(税抜 115,000円)
  • 消費税率10%対応
  • 1,265ポイント
数量

商品コード:3611C004

商品コード:3611C004

  • ※クレジットカードでご購入の場合はカードご利用のご本人確認をさせていただく場合がございます。
    ご了承ください。
  • CIPAガイドラインによる。

ミラーレスならではの小型・軽量サイズ

EOS M6 Mark IIは、EOSシリーズならではの本格的な撮影機能をコンパクトなボディに凝縮。小型・軽量なので携帯性にも優れ、特別な日やシーンだけでなく普段づかいのカメラとして気軽に撮影を楽しむことができます。

  • バッテリー、SDメモリーカードを含む(CIPAガイドラインによる)

スタイルに合わせて選べる2色のカラーバリエーション

定番のブラックに加えて、シルバー×ブラックのツートーンカラーもラインアップ。毎日のフォトライフに寄り添うパートナーとして、お好みのカラーを選べます。

[シルバー]

[ブラック]

液晶モニターを見ながらシャッターをきれるライブビュー撮影

液晶モニターを見ながらシャッターをきれるライブビュー撮影。タッチ操作でピント位置をダイレクトに指定したり、クリエイティブアシストによる仕上がりの違いを確認しながら撮影するなど、モニターの良さを活かした撮影が可能です。また液晶モニターの角度を変えて大胆な構図でねらえるのもライブビュー撮影の魅力です。

自由なアングルで撮影できるチルト機構液晶モニター

液晶モニターの向きを、上方向に約180°、下方向に約45°の範囲内で自由に調整できるチルト機構液晶モニターを搭載。無理な体勢になりやすいハイアングル/ローアングルの撮影も、無理なく画面を確認しながら撮ることができます。また、液晶モニターを正面側に向けることができるため、自分撮りも手軽に楽しめます。

高い解像感を実現する約3250万画素CMOSセンサー

被写体の細部まで写し取る、約3250万画素のCMOSセンサーを搭載。大型のAPS-Cサイズのため、ボケ感や色彩のグラデーションを豊かに表現するのはもちろん、撮影後にトリミングしても高い解像感を保ちます。常用ISO感度は100-25600(拡張51200相当)と高感度撮影にも強く、さらにセンサー側の読み出しスピードを速めることにより、高画素でありながら最高約14コマ/秒の高速連写も可能にしています。

高画質化と多機能化を追求、映像エンジン DIGIC 8

CMOSセンサーが受け止めた光の情報を、美しい画像へと仕上げるのがキヤノン独自の映像エンジンDIGIC 8です。優れた画像処理性能を活かして、写真の画質はもちろん、オートフォーカスや高速連写など、EOS M6 Mark IIの基本性能の向上に貢献しています。

手ブレをより強力に抑える、デュアルセンシングIS

※ 画像はイメージです。

ブレを検知するジャイロセンサーによる光学ISユニットの制御に加え、CMOSセンサーの画像情報からブレ量を検出。2つの情報をもとにより高精度に手ブレを抑えることができます。手の震えなどによる細かいブレはもちろん、呼吸時などの体揺れによるゆっくりとした大きなブレも高度に抑制します。


対応レンズ

EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM
EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM
EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM


  • お買い求めの時期により、レンズのファームウェアの更新が必要です。

シャッターチャンスを逃がさない、瞬間をとらえる力

最高約14コマ/秒の連続撮影

EOS M6 Mark IIの高速連写は、APS-CサイズCMOSセンサーを搭載したEOSでは最高の約14コマ/秒を実現。デュアルピクセルCMOS AFによる高速かつ高精度なオートフォーカスとの連携により、連写中も被写体にピントを合わせ続けるため、すばやく動き回る被写体も、シャッターチャンスを逃さず撮影できます。また、撮影中は画面がブラックアウトしないので、被写体をしっかり画面で確認しながら撮影することができます。

  • 撮影条件(バッテリー残量、温度、フリッカーレス撮影、シャッタースピード、絞り数値、被写体条件、明るさ、AF動作、レンズの種類、ストロボ使用、撮影機能の設定など)により撮影速度は異なります。

被写体の動きを最大14コマ/秒でとらえるので、撮影後に多くの選択肢の中からベストショットを選べます。

シャッターをきる直前の瞬間も記録するRAWバーストモード

EOS M6 Mark IIは、EOS 初となるRAWバーストモードを搭載。被写体にピントを合わせたまま、最高約30コマ/秒の高速連続撮影を行い、撮影後にカメラ内で決定的瞬間を切り出すことができます。さらに「プリ撮影」を選択すると、シャッターボタンを押す直前(最大約0.5秒前)から記録を開始。時間をさかのぼって記録されているので、ねらった瞬間にシャッターをきれなくても、決定的瞬間をとらえることができます。飛び立つ鳥など、タイミングが予測しづらい瞬間を撮るときに役立ちます。

  • 約1800万画素(約75%×約75%)、14bit(キヤノン独自、12bitAD変換)、電子シャッターによる撮影になります。
  • 撮影できる枚数は画像によって異なります。UHS-IIカード使用時は最高約80枚、UHS-Iカード使用時は最高約57枚。SDスピードクラス10以上が推奨です。

デュアルピクセルCMOS AF

高速・高精度なピント合わせを実現

約3250万の全有効画素がオートフォーカス用センサーとしても機能するデュアルピクセルCMOS AF。画面の広い範囲で高精度かつスピーディーにピントを合わせます。動く被写体の追従性能が向上し、フォーカスし続けながら決定的な瞬間を逃がしません。また暗いシーンなど、一般的にオートフォーカスが難しいとされるシーンでも、しっかりピントを合わせます。

高密度最大5481ポジションのAFフレーム選択可能ポジション

1点AFでの撮影時には、最大5481ポジションというきめ細かいピッチの中から、任意のAFフレームを選択することが可能。被写界深度が浅めの撮影でも、ねらった場所へスムーズに測距点を移動させてピントを合わせることができます。

  • AFエリア任意選択時および十字キーによる選択時。
  • AF領域が約80%×約80%となるレンズでは、3773ポジションとなります。

瞳サーボAF

構図内に人物の顔が入ると、瞳の部分を検知して自動でフォーカス。一度検知すれば、被写体が動いても追従しながらフォーカスし続けるため、被写体の動きを止めることなく、活き活きとした表情を撮影できます。初期設定ではカメラに近いほうの瞳にピントを合わせますが、タッチ操作を利用してピントを合わせたい瞳を任意で選ぶことも可能です。

MFピーキング

撮影画像の合焦位置を確認したいときに役立つMFピーキング。ピントが合った被写体の輪郭部分を色付きの線(レッド、ブルー、イエローから選択可能)で強調します。より精密なピント合わせが行えます。

かんたん撮影も、こだわりの表現も

カメラまかせで簡単にキレイに、シーンインテリジェントオート。

シャッターを押すだけでキレイに撮れる"全自動"モード。カメラが色や明るさなど、周囲の状況を的確に判断して、どんなシーンでも適切な画づくりを実行。たとえば被写体が人物であることを見分けると、人の顔をより自然な肌色に、風景なら青空や緑をより鮮やかに仕上げます。また、シーンインテリジェントオートでの撮影時には、クリエイティブアシストを利用してお好みの画作りを楽しむこともできます。

[人物]

顔に露出を合わせ、健康的でよりナチュラルな肌色を再現。

[風景]

青空や緑を鮮やかに写します。近くから遠くまで、写真全体にピントを合わせられます。

自分好みにアレンジできる、クリエイティブアシスト

「VIVID」や「SOFT」「WARM」など、写真の印象を選択できるプリセットを11種類ご用意。また、初心者でも「背景ぼかし」や「明るさ」「鮮やかさ」といった、わかりやすいメニュー項目を選んで効果レベルを設定するだけで、自分好みのトーンの写真を撮影できます。クリエイティブアシストは、シーンインテリジェントオートからワンタッチで起動が可能。ライブビュー撮影時であれば、画面上で効果を確認しながら撮影を楽しめます。

EOS MOVIE

クロップなしの高精細4K動画

フルHDの約4倍という高解像度の4K動画が撮影可能※1。大型センサーによる美しいボケ味や高感度撮影などEOSならではの表現力を活かして、手軽にプロのようなハイレベルな動画を撮影できます。また、EOS M6 Mark IIの4K動画はクロップされないため※2、レンズ性能を存分に活かした広い画角での撮影も可能。超広角や望遠など多彩なレンズを活用すれば、表現の幅も大きく広がります。

  • ※1 画像処理により、4K(UHD)解像度での出力としています。
  • ※2 アスペクト比は16:9になります。水平画角は静止画画角と同じになります。

動画を切り出して、高画質な静止画に

4Kで撮影した動画の1コマを、静止画として切り出すことが可能。切り出し処理はPC上ではもちろんカメラ内でも行えます。

フルハイビジョン120Pのハイフレームレート動画

フルハイビジョン撮影では、120p/100pのハイフレームレート動画を撮影できます。肉眼では見ることができない一瞬の出来事もスローモーションのように印象的に表現します。

風になびく髪や服をスローで

スポーツのフレーム確認に

花吹雪をスローで印象的に

タイムラプス動画

シーンや被写体の変化を長時間撮影し、時間を圧縮したかのように表現するタイムラプス動画。EOS M6 Mark IIは、シーンを選ぶだけの簡単な設定で、一定の間隔で撮影した静止画をつなげてフルHD動画として記録・再生できます。また、プログラムシフトへの対応などマニュアルでの操作も充実。カスタム設定を使えば、撮影間隔と回数を自由に設定できます。

撮ったそばから写真をスマホへ

専用アプリ「Camera Connect」を起動しておけば、撮影した写真をペアリングしたスマホやタブレットに次々と送ることができます。撮影後にわざわざスマホなどへ画像を保存しなおす手間が省けるので便利です。また撮影現場での写真のチェックのほか、SNSへのシェアもスムーズに行えます。

  • 撮影時に自動で送信される機能です。撮影時以外は、Camera Connect 経由で画像を選択し保存を行なってください。

スマホからカメラ内の画像を確認可能

EOS M6 Mark IIのBluetoothと「Camera Connect」の連携で、カメラ内に保存してある画像をスマホやタブレットから閲覧できます※1。例えばバッグにカメラをしまったまま、画像のチェックやレーティングを行うことも可能※2。旅先での移動中などで活躍します。

  • ※1 iOS端末の場合、端末側で切替操作が必要な場合があります。
  • ※2 事前にペアリングしていることが前提。バッグの素材や内容物によっては電波が遮蔽され、通信できない場合があります。

リモートライブビュー機能

スマホの画面に写し出されたライブビュー画面を確認しながら、絞りやシャッター速度、ISO感度の設定変更や、オートフォーカス、レリーズもできます。

Bluetoothリモートコントローラー

スマホをカメラのリモコンとして使えます。一度ペアリングしたスマホとは常時接続しているので思い立ったらすぐに撮影を始められます。撮った画像はスマホ画面で再生することも可能。

GPSモバイルリンク

スマートフォンのGPS機能で取得した位置情報を、Bluetooth経由でカメラに常時送信。撮影した画像に位置画像を紐付けることにより、地図アプリなどで撮影地を確認することができます。

  • 事前にペアリングしていることが前提。カメラの位置情報付与機能をONにする必要があります。
  • 画像はイメージです。

PCへ写真データを自動送信

EOS M6 Mark IIは、PCへの自動画像送信アプリ「Image Transfer Utility 2」に対応※1。Wi-Fiに接続した状態であれば、事前にペアリングしたPCへ差分データのみを自動送信することができます※2。撮影後、自宅のPCの そばに電源オンのカメラを置いておくだけで、PCへ自動でバックアップが可能。さらに、PCからクラウドへ自動送信できるので、データのバックアップがとても手軽です。

  • ※1 従来型の「Image Transfer Utility」はPC自動送信に対応していません。アプリ「Image Transfer Utility 2」のダウンロードとインストールが必要です。
  • ※2 カメラとPCはそれぞれにご家庭のネットワークに接続し、初回のみカメラと「Image Transfer Utility 2」でペアリングを行う必要があります。

この商品を含むセットはこちら