calculator_review_cute
【かわいい電卓】消費税増税や軽減税率の計算にもきっと役立つ!キヤノンの電卓を使ってみた
https://store.canon.jp/online/secure/calculator_review_cute.aspx
2
https://store.canon.jp/img/freepage/calculator_review_cute.png
62

【かわいい電卓】消費税増税や軽減税率の計算にもきっと役立つ!キヤノンの電卓を使ってみた

レビュアー:みさき

初めまして!レビュアーのみさきです!
会社で経理を担当している私にとって、電卓は普段のお仕事に欠かせないアイテムです。今回は、キヤノンさんのカラフル電卓シリーズの「LS-105」と「KS-125」をお借りしたので、その機能とカラーバリエーション、使いやすさ等をレビューします!

カラフル電卓シリーズ「LS-105」と「KS-125」とは?

2種類のデザインと多彩なカラーが魅力の「LS-105」と「KS-125」。千万単位入力や税計算が簡単に行える機能も備えており、実用性も兼ね備えています。今回、その2つの商品をお借りしたので、それぞれ使用した感想、特徴などをご紹介します!

2つのカラフル電卓の特長と違い!どんなところが違う?

カラーバリエーションが豊富で、千万単位入力や税計算が行える、LS-105とKS-125。各モデルの違いを表にまとめました。

LS-105
KS-125
デザイン ポップでかわいい シックでおしゃれ
表示桁数 10 桁 12 桁
仕様 抗菌 抗菌
*千万単位機能 あり あり
*税計算キー 2 つ 2 つ
カラーバリエーション [全6色]
ネイビー
チャコール
アイボリー
ピンク
グリーン
ブルー
[全5色]
シャンパンゴールド
パールピンク
プラチナムシルバー
ファントムブラック
インディゴブルー

カタログから分かる両モデルの違いは、色合いとキー配列、表示桁数のみのようです。桁数は、経理用途などですと12桁は欲しいところ。パステルカラーとメタリックカラー合わせて11色から選べるというのは嬉しいですね!
では、実際に触って両モデルの違いを細かくレビューしてみましょう!

まずは実際に使ってみました!質感、操作感をチェック

▲LS-105

▲KS-125

内容物はどちらも同じで、箱、本体、説明書になります。説明書には税率の設定方法など、詳しい使い方が書かれています。なくさないように気を付けましょう!

LS-105とKS-125を全て並べてみました!どれもキレイな色で、選ぶのも楽しいですね。LS-105はパステルカラーで優しい色合い、KS-125はメタリックカラーのキリッとした色合いです。よく見ると入力キーのフォントも違っています。

本体の裏面です。滑り止めのゴムがあります。電源は太陽電池と内蔵電池の2電源を使用しているので、電池交換の心配などもあまり必要なさそうです!

LS-105を使ってみました。表面はサラサラとした質感、裏面はツルっとしています。

キー配列は、左下に「クリア」キーがあって、「1」の下に「00」、その左に「0」があるタイプ。昔からこの並びの電卓を使われている方には、一番違和感なく使える配列だそうです!長年電卓を使用されている方も、安心のキー配列ですね。
キーを押した感触はハード気味。いっぱいキーを叩く方は、これくらいの方が押しやすいかもしれません。

液晶画面は表示が濃い目に見えます。数字がとてもハッキリ!桁数は10桁表示です。

続いてはKS-125。キー、キー周りはサラッとしていて、液晶の周りと裏面はツルっとしています。

キー配列はLS-105と違い、数字キーが左側に集まっているキーの配列になっています。右手でペンを持ちながら左手で電卓を操作する方などは、こちらの配列のほうが使いやすそうです。感触はソフトで、素早く打ち込むかた向けかな?と思うくらい、とても軽い印象です。

液晶に映る文字の濃さは、LS-105と比べると少し薄いかな?という程度で、表示が大きいこともあってとても読みやすい!桁数は12桁表示なので、ビジネス、経理関係で使うには十分ですね!

▼今回レビューをした商品は「こちら」からご覧いただだけます。

Oを押す回数がぐっと短縮!千万単位機能とは?

LS-105、KS-125のどちらにも搭載されている「千万単位機能」とは、千単位・万単位の計算をする際、[0]キーをいくつも押す手間を省いてくれる便利な機能です。
使い方の例を紹介します!

1、[千万単位/メモリー]キーを押す

2、画面左上に「億千万」と表示され、「千万単位機能」が稼働します

3、「1,000」←[千]と押す

4、「3,500,000,000(35億)」←[3][5][万][万]と押す

0を押す回数が非常に減るので、作業スピードもアップ!

作業効率が上がるだけでなく、意外と注目したいのは、ディスプレイ上に億千万単位が漢字で表示されるところ。0がたくさん並ぶと分かりにくい大きな桁も、一目で桁数が分かるというメリットもあります。千万単位表示ならとても見やすくなりますね!
会社の経費や予算など、大きい桁を計算するときにはとても便利な機能です。

2つの«税率キー»がとにかく便利!そのワケとは?

各製品それぞれに«税率キー»が2つあります。

2019年10月1日より消費税増税により、消費税率が「8%」から「10%」へ変更になるが、「軽減税率制度」が適用されるといわれています。軽減税率制度は、一部税率は8%のまま引き上げされないという制度です。
そのため、「10%」税込キーと「8%」税込キーがそれぞれ登録しておけるこの電卓はとても便利だと思います!

ではここで、とてもカンタンな税率設定の方法と実際の計算例を、写真を添えてカンタンにご紹介します!

【税率の設定方法】税率8%(現標準税率/2019年10月以降の軽減税率)の場合

1、[設定 税込1]キーを押します。

2、[8]キーを押します。

3、再び[設定 税込1]キーを押すと「税率8%」に設定完了

【税率8%の計算例】税抜表示額¥1,000の時の[税率1]の税込額と税額を求める

1、税抜表示額の「1000」を入力したら、[税込1]キーを押します。

2、税込額は「1080」円と分かりますね。

3、再び[税込1]キーを押します。

4、税額が「80」円と分かります。

同様の方法で[税込2]には「税率10%」の設定を行えます。

このように、«税率»キーが2つあると、わざわざ税率登録を10%⇔8%と変更する必要が無いので、とても便利です。

シーンに合わせていろんな色の電卓を使ってみました!

オフィス

地味になりがちな職場のデスク用には、ポップなカラーのLS-105のピンクをchoice!存在感があるので、すぐ見つかってモチベーションもアップ!

カフェ

KS-125シリーズはどれもおしゃれで落ち着いたカラーバリエーションですが、特にゴールドはカフェの雰囲気にぴったり。

傍らにあるコーヒーや紅茶、カフェでよく見かける木目のテーブルの色味にもマッチして、さらにリラックスしてお仕事に集中できそう!

自宅

自宅用にはインテリアの雰囲気にマッチしたグリーンを。これなら毎日の家計簿計算もはかどること間違いなし。

▼今回レビューをした商品は「こちら」からご覧いただだけます。

キヤノンのカラフル電卓はワタシにピッタリ!デザインにも機能にも大満足!

いかがでしたか?11種類のカラーデザインからお気に入りの一台が選べるキヤノンのカラフル電卓シリーズは、お洒落好きな女性にピッタリ。もちろん見た目だけでなく、税率を2つ設定したり、千万単位やメモリー機能をもっていたりと、本格的に使える機能も充実しています。また、どちらも抗菌仕様となっているため、長くキレイに使えるというのもポイントが高いですね。

レビュアー紹介
みさき

オシャレが好きなので、衣服や日用品はもちろん、職場で使う小物にもこだわりたい。今回は、みんなにオススメしたいほどかわいい電卓が見つかりました。明日からの仕事もはかどりそうです!



トップへ戻る