【使いやすいシンプル電卓】大きくて見やすい画面と文字!キヤノン「くっきりはっきり電卓」使用レビュー!

レビュアー:キヨミ

はじめまして。レビュアーのキヨミです!
主に家計簿をつける時に電卓を使いますが、小さな字が見えにくくなってから、使いやすい・見やすい電卓を求めていました。今回、キヤノンさんの電卓「LF-80」と「HF-1000T」をお借りしたので、その使いやすさと特徴、機能等についてレビューします!

画面も文字も大きい!シンプルで使いやすい電卓「LF-80」「HF-1000T」について

持ち運びに便利なミニ卓上電卓「LF-80」と、見やすさ、使いやすさを重視した大型卓上電卓「HF-1000T」。くっきりはっきり電卓シリーズという名前のとおり、液晶やボタンがはっきりしていますね!見るからに使いやすそうな気がします。

キヤノンさんからお借りしたこの2つの製品の違いや、それぞれの使いやすさや特長を紹介します!

実際に使ってみた!大型の画面とキー、シンプルな操作性が使いやすい!

くっきりはっきり電卓シリーズ、LF-80とHF-1000Tを使ってみました!さっそく箱から取り出しながら、レビューしていきたいと思います。

箱には本体、説明書と単4電池1本が入っていました。説明書の文字も大きめで、計算方法など読みやすく記載されていました!

電卓本体を並べました。どちらも液晶、ボタンのサイズがとにかく大きい!携帯電話よりもずっと大きいので、どこかに忘れるということはなさそうですね。

液晶はやや斜めになっていて、数字が見やすくはっきりと表示されます。さすが、くっきりはっきり電卓シリーズですね!

裏面には滑り止めのラバーが4つ、ありました。滑り止めも大きいですね!また本体の大きい方、HF-1000Tには税率の設定方法が書いてあります。

また、どちらも電源が単4電池1本とソーラーパネルを併用!電池交換はカンタンで、軽く押し上げるだけで蓋が外れました。また明るい場所であれば、ソーラー電源で稼働するので、急な電池切れの心配はなさそうです。

本体の表面はサラッとしていて、べたつくことはなさそうです。角が丸くなっているので、指さわりが良いです!

ボタンを押した感触はソフトな感じ。ボタンは沈み切らず、ちょっと抵抗があるような気がします。

また、ボタン表面は平らなのですが、イコール(=)だけ表面が丸くなっていました。

▼今回レビューをした商品は「こちら」からご覧いただだけます。

ガイダンス表示でカンタン設定!HF-1000Tの税率設定方法

HF-1000Tには税計算機能があります。使い方はとても簡単!

くっきりはっきり電卓シリーズのHF-1000Tでは、税込・税抜の計算が行えます!税率の設定がガイダンス付きで、とってもカンタン。設定方法をご紹介します。

1・[設定]を押す

2・次に税率として[8]や[10]の数字キーを押す

3・最後に[確認]を押して設定完了

以上で税率の設定は完了です。

動画でも表示されているように、すべての動作に対して画面右上にガイダンス表示されるので、設定がとてもカンタン!電卓の裏面にも設定方法が書かれているので、手順を忘れてしまっても安心ですね。

▼今回レビューをした商品は「こちら」からご覧いただだけます。

電卓に使いやすさを求めるならくっきりはっきり電卓シリーズで決まり!

くっきりはっきり電卓シリーズは、家で家計簿をつける、料理に使う材料の分量を計算するなど、一般家庭で使うには十分に感じました!最近の色々な機能が搭載されている電卓も便利ですが、正直使い方が分からない機能だったり、ボタンが小さかったり…。でも、このくっきりはっきり電卓シリーズなら、使い方に迷わず、また押し間違いも起こさず使えました。
機能を絞ったシンプルな電卓が欲しい。文字が見やすく、ボタンが押しやすい電卓が欲しい。という方にオススメの電卓です!

レビュアー紹介
キヨミ

年齢とともに細かい作業や小さな文字に苦労するようになりました…!今回はそんな私を助けてくれる、電卓を紹介しました。「わかりやすい」「使いやすい」がコンセプトの商品を中心に、みなさんにオススメしたいと思います!



トップへ戻る