Canon Calendar 2023World Heritage Journey 世界遺産を訪ねて

表紙: 鹿児島県(1993年 自然遺産)

EOS R6 RF24-105mm F4 L IS USM 1/160秒 f5.6 ISO400

日本の世界遺産を巡る旅は、紀伊山地で春の雲海を撮ることから始まった。日本では古来、季節を表すのに一年を15日ずつに区切り、二十四節気として季節に名を与えてきた。4月上旬は清明と呼ばれ、あらゆるものが清らかに明るく見える季節。ファインダーの中に浮かび上がる日本の春の風景は確かに輝いて見え、始まりに相応しい季節であった。

季節はここから堰を切ったように目まぐるしく変化していった。穀雨が降り、新緑が芽吹き、梅雨へと続く。夏になると同時に空は高くなり、頬を撫でる風に寂寥感が含まれるようになったと思ったら、秋を迎える。やがて冬が訪れ、雪が世界を浄化するかのように風景を白く染める。カレンダーは12ヶ月で構成されているが、実際には二十四節気に沿って構成しなければ表現しきれないのではないかと思うほど、日本の季節の移ろいは繊細で多様であった。

一年の撮影を終えて、心の中に深く残っている風景がひとつある。それは紀伊山地、熊野古道沿いの伏拝という集落で撮影した一本の桜の木である。まるで世界を祝福するかのように満開の花を咲かすその木の生命力に圧倒され、深く心を揺さぶられた。毎日、何度もこの木の前に立ち、シャッターを切った。それはまるで桜の木と会話しているかのようであり、手を合わせ拝んでいるような心持ちであった。日本では古来、すべての自然に神が宿るとされてきた。私はこの桜の木を通じて、日本の自然信仰の心の在り方を教わったような気がした。

春夏秋冬の撮影の最後、私は再び紀伊山地を訪れ、満開の花を咲かす伏拝の桜の木の前に立っていた。そこで確かに一年の季節が巡ったことを確認し、最後の一枚を撮った。そして日本の四季を巡る旅を終えた。

写真家竹沢 うるま

商品コード:

ポイント進呈

カートに入れる
<ご注意>
商品の発送は、ご注文いただいた全ての商品が準備でき次第となります。

デザイン・写真は一部変更になる場合がありますので、ご了承ください。

  • カレンダーのサイズ:タテ533×ヨコ370(mm)
  • このカレンダーの印刷はNon-VOCインキを使用、製本は留め具を使用しない紙製本加工を採用し、環境問題に対応しています。

竹沢 うるま(たけざわ うるま)プロフィール

1977年生まれ。写真家。
出版社スタッフフォトグラファーを経て、2004年独立。2010年から2012年にかけて1021日103カ国を巡る旅を敢行し、 写真集「Walkabout」と旅行記「The Songlines」を発表。雑誌や広告の撮影をしながら、写真集と写真展において自身の作品発表を継続的に行っている。
世界各地を旅しながら写真を撮り、主なテーマは「大地」。そこには大地の一部として存在する「人間」も含まれる。
大阪芸術大学客員教授。
「うるま」とは沖縄の言葉でサンゴの島を意味し、写真を始めたきっかけが沖縄の海との出会いだったことに由来する。

http://uruma-photo.com/

2023 Calendar Sample Photo

クリックしてご覧ください

EOS R6 RF70-200mm F2.8 L IS USM 5秒 f32 ISO100

EOS R3 RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 1/400秒 f8 ISO800

EOS R6 RF28-70mm F2 L USM 25秒 f5.6 ISO400

EOS R3 RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 1/125秒 f8 ISO200

EOS R6 RF28-70mm F2 L USM 1/320秒 f2 ISO250

EOS R6 RF24-105mm F4 L IS USM 1/125秒 f4 ISO1600

EOS R5 RF24-105mm F4 L IS USM 1/250秒 f4 ISO200

EOS R5 RF15-35mm F2.8 L IS USM 1/160秒 f14 ISO800

EOS R5 RF24-105mm F4 L IS USM 1/125秒 f8 ISO800

EOS R5 RF24-105mm F4 L IS USM 1/1250秒 f8 ISO400

EOS R5 RF28-70mm F2 L USM 1/320秒 f2 ISO800

EOS R3 RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM 1/3200秒 f8 ISO800

キヤノンフォトサークル会員の方は会員専用サイトにログインし「会員限定販売」よりご注文ください。

キヤノンフォトサークルは、キヤノン製品をご利用いただく方を対象とした写真を楽しむための会員制フォトコミュニティです。カメラの知識や使い方を身に付ける場として、写真技術を磨く場として、一眼レフカメラ初心者の方からハイクラスの方まで、皆様にお楽しみいただける多彩な活動を行っています。

トップへ戻る