cpc-eosrsystem-review-01
月刊写真誌 「キヤノンフォトサークル」掲載!村上悠太氏 EOS R7インプレッションご紹介 鉄道撮影篇
https://store.canon.jp/online/secure/cpc-eosrsystem-review-01.aspx
2
https://store.canon.jp/img/freepage/cpc-eosrsystem-review-01.jpg
12
1203
12030101
1301
130101

公開日:2022/9/9 / 最終更新日:2022/9/30

月刊写真誌 「キヤノンフォトサークル」 に掲載されたカメラ新製品EOS R7インプレッションをご紹介

このカメラには可能性しか感じない!
軽やかさと高性能を兼ね備えた驚きの新型機です。

村上悠太氏ご紹介

AF・高速連続撮影

高性能なAFと連写性能は鉄道撮影に有効

高性能なAFと連写性能は鉄道撮影に有効

EOS R7は、メカシャッターでも最高約15コマ/秒※の連写性能。電子シャッターによる高速被写体の歪みはほとんどのケースで気になりませんでしたが、歪みの抑制を第一優先にしたい場合はメカシャッターが有効です。メカシャッターの素早い高速連写と、追従性能の高いAFにより、高速な車両でも狙った瞬間がしっかりとらえられます。

※連続撮影速度は、被写体/撮影条件、カメラ設定や使用するバッテリーの種類や状態、使用レンズなどにより低下することがあります。

小型・軽量

RF-S レンズとの小型システムで軽快に流し撮り

RF-S レンズとの小型システムで警戒に流し撮り

高倍率ズームRF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMとの組み合わせなら、カメラとレンズで大変軽量・コンパクト。このセットで広角から望遠まで対応可能です。カメラの振りやすさが成功のカギを握る流し撮り時も、重量バランスがよく、安定してカメラを横に振って撮れました。

高感度の高画質

日暮れどきでも高画質で撮影が可能

日暮れどきでも高画質で撮影が可能

窯元の煙突が立ち並ぶ有田の街を俯瞰撮影。夜が迫る日暮れどきにISO3200で撮影しましたが、ノイズが少なく、細部もしっかりとした解像感で撮影できました。これまでのAPS-Cサイズのカメラから高感度画質もさらにワンランク上に進化したことを実感できました。

高速連写性能とAFの追尾性能が抜群です

EOS R7の箱を開けたとき、予想外のコンパクトさに思わず 「えっ」 という言葉が漏れ、手に取ると軽さにさらに驚きました。
“7”という数字は、鉄道写真を撮影する僕にとっては「高速・高性能なEOS」 のイメージ。ですので小柄なEOS R7を見たときに、本当に “7”にふさわしい性能を備えているのか少し心配になりました。
でも、いざ撮影してみればそんな不安は即座に解消!電子シャッターで最高約30コマ/秒、メカシャッターで最高約15コマ/秒の素早い連写性能は、車両の微妙な位置にまでこだわりたい撮影に有効。電子シャッターは被写体の歪みが気になることがありますが、EOS R7では大半のケースで歪みを気にすることなく撮影できました。
鉄道撮影のさまざまなシーンで、被写体を素早く、正確にとらえられる「軽快なる本格派」。EOS R7には新たな可能性が詰まっています。

村上悠太

村上 悠太

村上氏のコメントは一部抜粋してご紹介しています。
内容全文は、月刊誌 「キヤノンフォトサークル」バックナンバー2022年7月号をご購読ください。

読み込み中

価格:

商品コード:

※ポイント・クーポンのご利用はできません。また、他の商品と同時購入はできません。
カートに入れる
Recommendation

読み込み中

価格:

商品コード:

ボディー内手ブレ補正機構とEOS R3のAF技術を継承する被写体検出機能で、新しい表現への挑戦を可能にします。
カートに入れる

キヤノンフォトサークル

キヤノンフォトサークルはキヤノンユーザーのための、楽しさいっぱいの写真サークルです。

フォトライフをもっと楽しく、もっと豊かに。

キヤノンユーザーのための、楽しさいっぱいの写真サークル。写真についてのいろんな期待に、さまざまなサービスでおこたえします。