運動中も邪魔にならない装着感!bocoの骨伝導イヤホンを使ってみた

レビュアー:サトミ

毎日の通勤だけでなく、日課であるトレーニングやサイクリングの時にも音楽は欠かせません。今まではスマホ純正のイヤホンを使用していましたが、この度ずっと気になっていたbocoの骨伝導イヤホンを購入することに。装着感や音質が想像以上に素晴らしいので、みなさんにもご紹介したいと思います!

▼本ページでご紹介する「boco 骨伝導イヤホン earsopen® FIT BT-1」は
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

話題のboco骨伝導イヤホン「earsopen® FIT BT-1」を入手!

こちらが念願のbocoの骨伝導イヤホン「earsopen® FIT BT-1」!第一印象として、思っていたよりもコンパクトなボリューム感です。公表されているスペックは以下の通り。

サイズ(幅×奥行き×高さ) 約80mmx124mmx54mm
重量 約34g
カラー ブラック/ライトグレー
充電時間 約1.5時間
充電方法 マイクロUSBケーブル
連続使用時間 約6時間
Bluetooth® Version Ver 4.2
最大通信距離 見通し距離 約10m
Profile/Codec A2DP, AVRCP, HSP, HFP, SPP/SBC

「earsopen® FIT BT-1」はヘッドセットにチタン合金とシリコンをメインに使用。装着性とフィット感に優れているため、長時間使用しても快適さが保たれます。さらに、本体内部に水が入り込まない防水設計を採用。アウトドアシーンや雨の日にも安心して使えるのが魅力的ですね。



骨伝導イヤホンとは

ところで「骨伝導イヤホン」とはどんなものなのでしょうか。私自身よく知らなかったので調べてみました。ごく簡単に言うと、「“骨”を震わせることで、聴覚神経に音の振動を伝えるイヤホン」といったところです。耳の穴を塞がなくてよいため、イヤホンを装着していても周囲の音が聞こえるという特長があります。



選べるカラーはブラック/ライトグレーの2色!

カラーは2種類。スタイリッシュなブラックと清潔感のあるライトグレーが用意されています。

クールな流線がおしゃれ!スタイリッシュなヘッドセット

重さは約34g。ジョギング中も全く気にならず、気軽に使えます。また、シンプルで美しい曲線でファッションの邪魔にならないのも高ポイントですね。

装着は後頭部から両耳に掛けるだけ。

しなやかな素材で絶妙な曲線を描いているため、頭や首にも違和感なくフィットします。

肝心の音質ですが、一般的なイヤホンで聴くのとほとんど変わらないことが発覚。これは驚きです!

約1.5時間の充電で6時間の連続使用可!

充電をする際にはフタを開けて、マイクロUSBケーブルを差し込みます。

USBケーブルなのでパソコンから直接充電することもできます。

充電時間は約1.5時間で、約6時間もの連続使用が可能!時間を気にせず音楽を楽しめるのがうれしいですね。

▼本ページでご紹介中の「boco 骨伝導イヤホン earsopen® FIT BT-1」は
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

周りの音も聞き取れるから外で使用しても安全!

イヤーピースがなく、耳の穴が塞がれないため、イヤホンを装着していながら周囲の音も聞くことができます。外で通行中などに使用しても安全です!

骨伝導イヤホンなら外部の音もしっかり聞こえます。外で待ち合わせをしている時やお店でメニューを待っている時でも、自分を呼ぶ声を十分に確認できるはずです。

好きな音楽も納得の音質で!

私はポップス、R&B、クラシックと、さまざまなジャンルの音楽を聴いています。このイヤホンでは、ジャンルを問わず、どの音楽も高音・低音ともにしっかりしている印象でした。イヤホンにありがちな“こもり”もなく、音質にこだわりを持つ人でも十分に満足できるはずです。

音量の調節はこちらのボタンです。とても柔らかいのでストレスなく押せます。音漏れもほとんどありません。

イヤホンを付けたまま通話にも対応!

「earsopen® FIT BT-1」は通話にも対応しています。内蔵マイクで声を広い、ボタンで簡単に操作が可能です。聞こえも問題ありません。

充電口の横にあるのが再生ボタン。電話を着信した時や通話を終えた時には、英語による音声ガイダンスが流れます。

トレーニングのお供にもピッタリ!

購入から数日後、ジョギング中にも使用してみました。

一般的なイヤホンだと、走っている時や、体を大きく動かした時にズレてしまうことも珍しくありませんが、こちらは全く問題なし。首と耳に絶妙にフィットするので、体が揺れても外れたり、邪魔に感じたりすることはありません。

また、防水設計もされているので、汗や雨には強いという魅力も。雨の日だけでなく、汗をかきやすい人にも安心です。

音楽をもっと楽しみたい人には同シリーズ「BT-5」もオススメ!

こちらは同じシリーズの別商品「earsopen® BT-5 CL-1002」。「FIT BT-1」に先駆けて、販売が開始された骨伝導イヤホンです。

「earsopen® BT-5 CL-1002」はネックバンドタイプ。バンドを首に装着し、クリップを耳に付けるので、ヘアスタイルが崩れにくいという特長があります。とても軽い素材なので、装着時に重みはほとんど感じません。

クリップタイプは一見痛そうですが、留め部分が柔らかい素材なので、長時間付けていても気になりません。

総括すると「FIT BT-1」がアクティブ派、「BT-5」は音楽をじっくり楽しみたい人向けというところでしょうか。どちらも入手して、シーンによって使い分ける、ぜいたくな使い方もまたいいですね。

FIT BT-1 製品名 BT-5 CL-1002
約1.5時間 充電時間 約1.5時間
約6時間 電池持続時間/連続使用時間 約10時間

充電時間と連続使用時間の比較がこちら。より長く、時間を気にせず、余裕をもって音楽を楽しみたい人には「BT-5」がおすすめです。

「BT-5」を装着して街を歩いてみました。こちらも、周りの音を遮らないので、安心して歩けます。また、ボブスタイルの私にとっては、髪型を邪魔しない点も魅力に感じました!

▼本ページでご紹介した「boco 骨伝導イヤホン earsopen® BT-5」は
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

bocoの骨伝導イヤホンなら運動中もしっかりフィット。耳への負担を最小限に!

購入後数日間使用していますが、何よりも耳が塞がれている感覚がないことの感動が大きいです。また、運動中にもズレることなく、フィット感が持続するのもうれしい魅力。


また、周囲の音が聞こえるため、街中やアウトドア、スポーツと多彩なシーンで活躍してくれます。他にも、いろいろな場面で試したくなるアイテムです。もっと詳しく知りたい!という人はぜひキヤノンオンラインショップを覗いてみてくださいね!

▼本ページでご紹介した「boco 骨伝導イヤホン earsopen® FIT BT-1」は
キヤノンオンラインショップで販売中!
アクティブに音楽を楽しみたい人におすすめ!
詳しくはこちら

▼本ページでご紹介した「boco 骨伝導イヤホン earsopen® BT-5」は
キヤノンオンラインショップで販売中!
外出先でもじっくり音楽を楽しみたい人におすすめ!
詳しくはこちら

【レビュアー紹介】

サトミ

スポーツと音楽が好きなライターです!通勤などの移動中は、基本的にイヤホンで音楽を聴いています。また、ジムでのトレーニング中もBGMが欠かせません。以前から運動中でも邪魔にならないイヤホンが欲しくて、この度話題の骨伝導イヤホンにトライ。ワイヤレスで軽くて、使い勝手もとても良く、そのうえスタイリッシュ!手元にあると気が付いたらすぐに音楽を聴き始めちゃっています。



トップへ戻る