オリジナルフォトラベルで日常をもっとかわいく彩ろう!

ライター:ありさ

手作りお菓子やジャムなどを作るのが趣味という方は多いのではないでしょうか。そんな腕によりをかけて作ったお菓子やジャムをプレゼントする際に、自作のオリジナルラベルを付けたら、さらに喜ばれるのでは?
今回は、「ミニフォトプリンター」を使ったオリジナルラベルをご紹介します。

ミニフォトプリンターでプリントするのは、とっても簡単。
専用アプリで、スマホに保存している好きな写真を選んだら、フィルターで加工したり、テキストやスタンプを入れたりできます。自由にアレンジした後、印刷するだけ。撮影、加工、プリントまでスマホとミニフォトプリンターで行えるので、PCや難しい操作は一切不要です。

印刷したフォトラベルを手作りお菓子に添えて、ふたりの友人に渡したところ、大好評でした!1枚作れば同じデザインは何枚でもプリントできるので、複数人に渡すときにも活躍してくれそう!

趣味で作っている手作りジャム。食べてみたいと言ってくれた友人に、彼女の顔写真のフォトラベルを貼ってプレゼント!恥ずかしがりながらも(笑)…とても喜んでもらえました!

ラベルをフォトシールにするだけで、特別な雰囲気になります。プレゼントする側も嬉しい気持ちになります。

ちょっぴり大人な方にはワインなどのオリジナルラベルも!

両親の記念日の贈り物として、ふたりの写真をオリジナルラベルにしてボトルに貼ってみました!なんだか、ちょっぴり、親孝行ができたような気がします…!

いつもの家族の食卓でも、オリジナルラベルのワインが並ぶだけでちょっと特別なディナーになりましたよ♪家族ですてきな時間を過ごせました!

ミニフォトプリンターで日常をかわいく彩ろう

ミニフォトプリンターは、ほかにもさまざまな用途に活用できます。しかも小型で軽量!スマホとミニフォトプリンターで撮影から印刷まで完結するので、お出かけ先や旅行中にも活躍しそう。
これからも、もっとたくさん活用して、楽しみたいと思います!

▼本ページでご紹介したミニフォトプリンター「iNSPiC」はキヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

ライター紹介

ありさ

SNS・グルメ好き女子です!食べ歩きしたものを写真に撮ったり、料理を撮ったりしてSNSにアップするのが大好き!ミニフォトプリンターはSNS感覚でプリントできちゃうから、たくさん活用できちゃいそう♪



トップへ戻る