leofoto-minitripod-review
ポケットサイズだけど高性能!気軽に持ち歩けるLeofoto(レオフォト) ミニ三脚「MT-03+LH-25」をご紹介!
https://store.canon.jp/online/secure/leofoto-minitripod-review.aspx
2
https://store.canon.jp/img/freepage/leofoto-minitripod-review.jpg
24

ポケットサイズだけど高性能!気軽に持ち歩けるLeofoto(レオフォト) ミニ三脚「MT-03+LH-25」をご紹介!

気軽に持ち歩けるミニ三脚

気軽に持ち歩けるポケットサイズが魅力の、Leofoto ミニ三脚「MT-03+LH-25」。カメラバッグや旅行カバンの隅に忍ばせておいても 負担にならないサイズ感です。大きい三脚を持ち歩きたくない時や、地面すれすれの構図で撮影したい時、いざという時など、色々なシーンで大活躍!今回はキヤノンオンラインショップスタッフがミニ三脚「MT-03+LH-25」の特長をご紹介します。

本ページでご紹介する商品は、こちらからご購入できます

読み込み中

商品コード:
価格 :
カートに入れる

ミニ三脚「MT-03+LH-25」とは?

「携帯性」と「耐荷重性能」に優れている

Leofotoのミニ三脚「MT-03+LH-25」は、三脚の「MT-03」と雲台の「LH-25」がセットになった商品です。

三脚部分は、三段階式の開脚で、更に中からもう一段脚が伸びる多関節なので、不整地の場所でも簡単に設置できます。

携帯性、耐荷重性能に優れたミニ三脚

三脚が格好つけているように見えますね(笑)


収納高(雲台部分込み)が212mmと気軽に持ち歩けるコンパクトサイズとなっています。それでいて、耐荷重は約5kgなので、
一眼カメラと望遠レンズなどの組み合わせでも据えることができます!携帯性にも耐荷重性能にも優れたミニ三脚です。

携帯性、耐荷重性能に優れたミニ三脚

EOS R+EF70-200mm F2.8L IS II USM+マウントアダプターEF-EOS Rの組み合わせを据えても安定している。

詳細スペック

ミニ三脚「MT-03+LH-25」のスペックの詳細は以下の通り。

ミニ三脚「MT-03+LH-25」スペック詳細
MT-03+LH-25仕様
耐荷重 5kg
重量 340g
最低高 99o
収納高 212mm
三脚部分仕様
材質 アルミニウム
段数 2段
収納高 143mm
全伸高 180mm
最低高 30mm
開脚角度 35°/55°/85°
耐荷重量 5kg
重量 162g
付属品 専用メンテナンス工具/専用ケース
雲台部分仕様
ボール径 25mm
ベース径 36mm
高さ 69mm
耐荷重量 6kg
重量 178g
三脚取付ネジ UNC3/8" -16

大きさイメージ

ミニ三脚「MT-03+LH-25」は片手でもらくらく持てるサイズ感。

コンパクトサイズのミニ三脚

一般的な500mlのペットボトルとほぼ同じ高さです。旅行や街歩きの際にバッグに忍ばせて持ち歩いても苦にはなりません。
愛用している「RF24-105mm F4 L IS USM」とも比べてみました。

コンパクトサイズのミニ三脚

脚部分の開脚

三段階の開閉に対応しているので、脚の付け根部分にあるシルバーの開脚ストッパーを引くことで高さの調整も可能です。

ミニ三脚の開脚図

左図:35°、中央:55°、右図:85°


折りたたんである脚を伸ばすことで更に高さを出すことも可能です。

折り畳み可能な脚


関節部分の角度も自由に調整できるので、段になっている場所やぬかるんでいる場所など、足場が不安定なところでも設置することができます。

専用ポーチも付属

クッション性のある専用ポーチも同梱されているので、バッグに入れて持ち歩いても、他の物を傷付ける心配がなく、安全です。

ミニ三脚専用ケース

実際に撮影で使ってみた

今回は雪上での小動物撮影、卓上でのテーブルフォト撮影にミニ三脚「MT-03+LH-25」を使ってみました。

雪上での撮影

この日は、小動物をローポジションで撮影するために、雪上に寝ころびながら撮影しました。

ミニ三脚撮影風景

ミニ三脚を使っていないときは、ファインダーを覗きながら構えていると腕に大きい負担がかかっていました。ミニ三脚を用いて、支えのように使用することで腕への負担を軽減することができました。

卓上でのテーブルフォト撮影

卓上にも設置できる大きさなので、簡単なテーブルフォトや小物撮影などにも用いることができます。

ミニ三脚撮影風景

ミニ三脚「MT-03+LH-25」を使うことで被写体に寄ることもできるし、暗い室内でもブレやノイズを抑えて撮影することもできます。

「EOS Webcam Utility」を使ったWEB会議やオンライン飲み会にも便利!

在宅ワークを含め家にいる時間が増えたため、オンライン上での仕事や交流、イベントが頻繁に行われるようになりましたね。
お持ちのCanon製のカメラをミニ三脚「MT-03+LH-25」に据えて卓上に設置し、PCソフトウエア「EOS Webcam Utility」を使用することで高画質なウェブカメラとして使う方法をご紹介します。

「EOS Webcam Utility」とは?

EOS Webcam Utilityは、レンズ交換式カメラEOS シリーズやコンパクトカメラPowerShotシリーズをウェブカメラとして活用できるPC用のソフトウエアです。 EOS Webcam UtilityをインストールしたPCとUSBケーブルで接続する簡単な操作で、対応のカメラをウェブカメラとして活用できます。


「EOS Webcam Utility」についての詳細・インストールはこちら

実際の利用シーン

ノートPCのすぐ横においても邪魔に感じない程度の大きさですし、雲台が自由雲台なので、画角の調整も楽々できます。

ミニ三脚撮影風景 EOS Webcam Utility

まとめ:Leofoto ミニ三脚「MT-03+LH-25」は色々はシーンで活躍!

Leofoto ミニ三脚「MT-03+LH-25」の特長をご紹介しました。「携帯性」と「耐荷重性能」に優れ、撮影の場で活躍するのはもちろんのこと、WEB会議や仲間との交流においても活用できる優れものです。(一人だけ高画質でWEB会議やオンライン交流会に参加したら人気者になるかも??)とても実用的なLeofoto ミニ三脚「MT-03+LH-25」、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

本ページでご紹介した商品は、こちらからご購入できます

読み込み中

商品コード:
価格 :
カートに入れる

トップへ戻る