peakdesign_review
カメラ好き必携!Peak Designのカメラクリップキャプチャーアンカーリンクスの魅力とは
https://store.canon.jp/online/secure/peakdesign_review.aspx
2
https://store.canon.jp/img/freepage/peakdesign_review.jpg
2202
2610

カメラ好き必携!Peak Designのカメラクリップキャプチャー&アンカーリンクスの魅力とは

レビュアー:けん

カメラ好きにとって、カメラ周りの利便性は重視したいですよね。カメラは日常的に持ち歩いている私ですが、撮影時以外はなるべく両手をフリーにしたい。でも、何か撮りたい瞬間にはすぐにカメラを構えたい。これってワガママでしょうか?今回は、そんなカメラ好きのワガママをスマートに叶えてくれるアイテムを3点紹介しちゃいます!

▼本ページでご紹介する【Peak Design】カメラクリップ キャプチャー V3
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

▼本ページでご紹介する【Peak Design】ストラップアクセサリー アンカーリンクス
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

▼本ページでご紹介するトライポッドグリップ HG-100TBR
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

カメラの携帯性UP!Peak Design「カメラクリップ キャプチャー V3」

まず1点目はこちら。

Peak Designから販売中の「カメラクリップ キャプチャー V3」です。シンプルかつクールなロゴとパッケージ。

開封すると、こんなパーツ達が出てきます。どうやって使うかというと…。

まずは、普段使いのカメラの底面(三脚ねじ穴)にスタンダードプレートなるものを取り付けます。付属の六角レンチで簡単に装着可能です。

こんな感じでがっちりと、緩みのないように取り付けましょう。

次に、スタンダードプレートに対応するキャプチャーをセッティングします。

キャプチャーは、両端のねじを緩めると、写真のように開きます。挟んで締めて固定する、という仕組みですね。

こちらも普段使いのバッグ。

強く固定されるため、ずり落ちてくる心配もなさそうです。

Peak Designのキャプチャーを実際に使ってみた

プレートとキャプチャー両方の準備が整ったところで実践です。

カメラ底面に取り付けたプレートを
キャプチャーの凹み部分にスライドするだけ。

取り外す時は、ロックボタンを押しながら、
プレートを逆方向にスライドさせます。

バッグのストラップに固定されているため、モニター確認やデータ整理などの作業も、片手で済みます。

首から提げるストラップだと、歩いている時にどうしてもカメラが揺れますよね。その点、Peak Design「カメラクリップ キャプチャー V3」なら、移動時のストレスがかなり少なくなります!

また、撮影前後のアクションも格段とスマートになるのが魅力です!

ちなみに、私にはまだ小さい娘がいるのですが、両手をフリーにしたい時、すぐにカメラをキャプチャーへ避難させられるため、非常に助かっています。

今回はコンパクトデジタルカメラで試してみましたが、もちろん一眼レフカメラ、ミラーレスカメラにも対応しています。

▼本ページでご紹介中の【Peak Design】カメラクリップ キャプチャー V3
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

撮影前後にメリハリが生まれる!Peak Design「アンカーリンクス」

次にご紹介するのはこちら。

同じくPeak Designの「ストラップアクセサリー アンカーリンクス」です。

同梱されているのは、2つのアンカーハウジングと4つのアンカー。

使い方はとても簡単。アンカーをハウジングに差し込むと、カチッとはまります。

まずは、カメラにアンカーを取り付けます。

アンカーは両面どちらもハウジングに対応しているため、向きは気にしなくてOKです。

アンカーハウジングはストラップの先につなげます。まずは片方だけつなげてみました。

これで準備は完了です。さて、どのようなメリットがあるのでしょうか。

Peak Designアンカーリンクスを実際に使ってみた

アンカーリンクスは、撮影時にストラップが邪魔に感じる時に使用することをおすすめします。

しかし、邪魔に感じるとは言っても、撮影時以外(移動時)には必要なのがストラップ。それに、いちいち首から外すのも手間がかかります。

そんな時、ストラップの片方だけ一時的に
取り外せるのは非常に便利ですよね!

撮影時に少しの間ストラップから外して、
撮影後また元に戻せるので安心です。

また、カメラをバッグにしまう時、カメラとストラップを一時的に分離させられたら快適!収納時のメリットも生まれます。

▼本ページでご紹介中の【Peak Design】ストラップアクセサリー アンカーリンクス
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

Peak Designアンカーリンクスは三脚との相性もGOOD

最後にご紹介するのは、キヤノンの「トライポッドグリップ HG-100TBR」です。グリップスタイルや三脚スタイルでの撮影を可能とするアクセサリーです。今回は三脚として使用しました。

この三脚は見た目が、とてもスタイリッシュ。

しっかりとカメラを固定できるのはもちろん、持ち運びにも便利なコンパクトサイズも魅力です。

さらに、付属のリモコンで遠隔撮影も可能です。


HG-100TBRのミラーレスカメラの対応機種に関してはこちら

   HG-100TBRのコンパクトデジタルカメラの対応機種に関してはこちら

▼本ページでご紹介する【Peak Design】カメラクリップ キャプチャー V3
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

そして、三脚使用時にもちょっぴり活躍するのが、先ほどのPeak Design「アンカーリンクス」。

カメラを三脚に取り付ける際、ストラップが
邪魔に感じる時ってありますよね。
そんな時にも、アンカーリンクスなら、
その煩わしさをすぐに解消してくれます。

▼本ページでご紹介中のトライポッドグリップ HG-100TBR
キヤノンオンラインショップで販売中!
詳しくはこちら

今注目のPeak Design!カメラ好きこそ利便性を追求すべし

いかがでしたでしょうか。今回は3点の便利な撮影アイテムをご紹介しました。

「あったら便利だけど、なくても困らない」そんな理由で、便利アイテムは特段必要がない場合、多くの人が敬遠しがちかもしれません。

しかし、プロのカメラマン以外でも、とにかくカメラが好きな方、普段からよく使う方こそ、利便性を考えるべきだと思います!

様々なアイテムを使い、利便性がアップすれば、カメラがより日常的なものとなり、カメラの楽しみ方がさらに幅広くなるはずです!今回ご紹介した製品も、気になる方はぜひチェックしてみてください。

読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる
.
読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる
読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる

【レビュアー紹介】

けん

29歳、パパライターです。カメラには学生時代から慣れ親しんでいます。最近、幼い娘と出かけることが多くなり、気を遣うようになったのが携行性や利便性。そこで、以前から気になっていたキャプチャーやアンカーリンクスなど、Peak Designの便利アイテムを揃えてみました。今回はその使用感をご紹介します!



トップへ戻る