沖縄の風景で描く、EOS R6の魅力!
風景写真家 山下峰冬(Minefuyu Yamashita)×EOS R6

風景写真家の山下峰冬です。沖縄の陸上と水中の自然風景を中心に撮影しています。
今回手にした「EOS R6」は、最大約2010万画素のフルサイズセンサーによる高画質に加えて、待望のボディー内5軸手ブレ補正機構を搭載。抜群の機動性を兼ね備えたミラーレスカメラです。私が最も期待しているのは、EOS Rシリーズの中で突出した高感度性能です。
このページではEOS R6のレビューと、おすすめしたいアクセサリーについて語っていきましょう。

【写真家紹介】

山下峰冬(やました・みねふゆ)

山下峰冬(やました・みねふゆ)

1979年、愛知県生まれ、沖縄在住。写真家を志して沖縄へ渡り、独学で写真を学ぶ。2011年より写真家として活動開始。陸上と水中を隔てることなく、独自の感覚で沖縄の自然を表現している。2019年、キヤノンギャラリーにて写真展『and Beyond ―そして、まだ見ぬ沖縄へ―』を開催。日経ナショナル ジオグラフィック写真賞2019審査員奨励賞受賞。
山下 峰冬氏 ホームページへ

コンパクトな標準ズームレンズ「RF24-105mm F4-7.1 IS STM」

EOS R6とRF24-105mm F4-7.1 IS STMとの組み合わせは驚くほどコンパクト。歩き回って撮影するのに最適でした。24〜105mmの焦点距離は、心惹かれた風景のほとんどを収められてしまうほど使い勝手がいいです。

軽量だから、いろんな角度から風景を見てみたくなる余裕ができます。機材の重さによる心の制約を受けることなく、純粋に旅を楽しめる。それでいてEOS R6は高画質。フルサイズならではの柔らかなボケ味を生かした本格的な撮影も可能です。

「風景の撮影は、こうでなければいけない」という呪縛のようなものから開放され、もっと自由でいいと気づかせてくれました。カメラが軽量であることは、新しい作品を生むきっかけになる。そう実感しました。

今回はRF24-105mm F4-7.1 IS STMに加え、数本のRFレンズをカメラバッグに入れて撮影に出かけました。夏の暑い時季は機材の重さで気持ちがなえてしまいそうになりますが、EOS R6中心の組み合わせなら足取りも軽快。繊細に変化する風景への感受性まで冴えわたるようでした。

姿勢を低くして波打ち際で撮影した写真 Copyright MINEFUYU YAMASHITA
EOS R6・RF24-105mm F4-7.1 IS STM・F8・1/500秒・ISO200
姿勢を低くして波打ち際をのぞきこんでみると、直立したままでは見えない世界が広がっていた。身軽でなかったら素通りしていたかもしれない光景。
姿勢を低くして波打ち際で撮影する山下 峰冬氏
地面すれすれの低い位置で、空がきれいに映り込むタイミングを待つ。軽量な組み合わせだからラクにホールドでき、バリアングル液晶モニターに映る光景に集中できる。
ふと目に止まった風景の写真 Copyright MINEFUYU YAMASHITA
EOS R6・RF24-105mm F4-7.1 IS STM・F8・1/125秒・ISO200
機材が軽いと、急な階段でも登ってみようと思わせてくれる。歩きながらふと目に止まった風景を軽快に切りとっていく。そんな写真の楽しみ方を思い出させてくれる。
頭上に手を伸ばして視線よりもさらに高い位置から撮影する山下 峰冬氏
頭上に手を伸ばして視線よりもさらに高い位置から撮影すると、また新しい景色が見えてくる。やや風があったが、機材が軽いので手ブレの心配も軽減できる。
EOS R6とRF24-105mm F4-7.1 IS STMの組み合わせは、他のレンズを数本加えてもコンパクトなバッグに収められる。
EOS R6とRF24-105mm F4-7.1 IS STMの組み合わせは、他のレンズを数本加えてもコンパクトなバッグに収められる。今回の撮影で使用したRF24-240mm F4-6.3 IS USMとRF15-35mm F2.8 L IS USM、さらにはRF70-200mm F2.8 L IS USMを入れても余裕があるほど。
風景写真家山下 峰冬氏
おすすめアクセサリー
EOS R6

商品コード:

セット価格:

ポイント進呈


本商品は予想を上回るご注文を頂いており、
お届けまでに時間がかかる可能性がございます。
特典のオリジナルポーチは別送です。商品のお届け後1か月程お時間を頂きます。

【セット内容】
  • ・EOS R6・RF24-105 IS STMレンズキット
  • ・バッテリーパック LP-E6NH
おすすめコメント
EOS R6とRF24-105mm F4-7.1 IS STMとの組み合わせは驚くほどコンパクト。歩き回って撮影するのに最適でした。24〜105mmの焦点距離は、心惹かれた風景のほとんどを収められてしまうほど使い勝手良好。
波の動きを逃さない「高速連続撮影」と進化した「AF性能」

電子シャッターで最高約20コマ/秒、メカシャッター/電子先幕使用時で最高約12コマ/秒の高速連続撮影が可能となったEOS R6では、風景派の人もぜひ「動きもの」にチャレンジしてほしい。EOS Rから進化したAF性能も相まって、ねらった被写体を着実にとらえられる確率は格段に向上しています。

今回は、波の撮影に使用してみました。虹が出ているわずかな時間に、構図全体のバランスに気を配りながらもストレスなく波をとらえることができました。EOS R6は、風景写真に動きのある要素を盛り込んだ、新しいイメージを生み出せるカメラだと感じます。

一瞬の美しい造形 Copyright MINEFUYU YAMASHITA
EOS R6・RF24-240mm F4-6.3 IS USM・F6.3・1/800秒・ISO1250
AF性能の大きな進化によって、不規則な動きをする波にも合焦しやすくなった。さらに高速連続撮影でほんの一瞬の美しい造形を逃さない。
「高感度」+「ボディー内5軸手ブレ補正機構」で夜スナップ

EOS R6の大きな特長である優れた高感度性能、ボディー内5軸手ブレ補正機構を組み合わせると、撮影シーンの幅が一気に広がります。

静止画撮影では常用で最高ISO102400の高感度撮影が可能。下の夜空の写真は、ISO感度40000という思い切った高感度での撮影ですが、驚くほどノイズが抑えられた画質が得られました。なんとか写るというレベルではなく、作品として耐えられるほどのクオリティー。夜の手持ち撮影も、ひとつの新しい撮影スタイルになると感じます。

部屋の窓から見上げた夜空や、旅先でふらりと出かけた夜の散歩道など、「美しい」と感じた瞬間を、その場ですぐに作品として残せる。これは手持ち撮影の大きなメリットです。タイミングを逃さず、その場の心の動きをよりダイレクトに写真に反映できます。

ボディー内5軸手ブレ補正機構は、レンズの手ブレ補正機構との協調で、最大8段分もの手ブレ補正効果が得られます。今後はさまざまなシーンで、大胆な発想を生かした撮影に挑戦できるようになるでしょう。

夜空に広がっていた美しい星々を手持ちで撮影 Copyright MINEFUYU YAMASHITA
EOS R6・RF15-35mm F2.8 L IS USM・F2.8・0.8秒・ISO40000
見上げた夜空に広がっていた美しい星々を手持ちで撮影。ISO感度40000で撮影したが、ノイズの抑えられた自然な画質に驚かされた。
低ISO感度で撮影できたパイナップル Copyright MINEFUYU YAMASHITA
EOS R6・RF24-240mm F4-6.3 IS USM・F6.3・1/60秒・-1 2/3補正・ISO100
強力な手ブレ補正効果のおかげで、低ISO感度で撮影できたパイナップル。夜間ではないが曇天の薄暗い状況で、焦点距離200mm付近でも手ブレすることなく精細な描写ができた。
小さいけれど信頼度絶大! Leofotoのミニ三脚

EOS R6と相性のいい、おすすめのアクセサリーを紹介しましょう。コンパクトなカメラを持ち歩く撮影スタイルには、コンパクトな三脚が便利。さまざまなシーンを手持ちで撮影できるEOS R6ですが、シビアな構図決定が必要な場面などでは、どうしても三脚が欲しくなります。

そんなときのために私がカメラバッグに忍ばせているのは、Leofotoのミニ三脚「MT-03+LH-25」。その小ささと価格からは想像できないほどしっかりとした作りで、決めたい構図でピタッと止めることができて重宝しています。

夕景 Copyright MINEFUYU YAMASHITA
EOS R6・RF70-200mm F2.8 L IS USM・F18・1/40秒・-1/3補正・ISO400
三脚があればあらかじめ構図決定をして、夕景が理想の色彩になるのを待てる。「MT-03+LH-25」は小型軽量なので、もしその日に出番がなかったとしても「せっかく持っていったのに」なんて残念な思いをすることもない。
Leofotoのミニ三脚「MT-03+LH-25」を使用して撮影する山下 峰冬氏
この三脚の大きな特長は、脚を内側から引き出して自由な角度に調整できること。メーカーから公式にアナウンスされているわけではないが、EOS R6とRF70-200mm F2.8 L IS USMの組み合わせでも、脚を広げて安定させれば問題なく撮影できた。
風景写真家山下 峰冬氏
おすすめアクセサリー

読み込み中

カートに入れる

商品コード:

セット価格:

ポイント進呈

おすすめコメント
EOS R6と相性のいい、コンパクトな三脚。その小ささと価格からは想像できないほどしっかりとした作りで、決めたい構図でピタッと止めることができて重宝しています。

卓越した高感度性能や、動体撮影にも向くAF性能や高速連続撮影。それらが1つのボディーに集約されたEOS R6は、幅広いシーンに対応可能な信頼できるカメラです。しかもコンパクトでありながら高画質とくれば、機動性を生かしてさまざまな場所へ連れ出したくなってしまう。

このカメラと一緒に、風景写真の新しい在り方を模索してみたい。そんなチャレンジ精神をかきたてるカメラだと感じます。

おすすめ商品

トップへ戻る