tr153_review
キヤノン最新モバイルプリンター「TR153」で仕事を効率化!家庭でも大活躍!実際に使ってみた感想をご紹介
https://store.canon.jp/online/secure/tr153_review.aspx
2
https://store.canon.jp/img/freepage/tr153_review.jpg
51

キヤノン最新モバイルプリンター「TR153」で仕事を効率化!家庭でも大活躍!実際に使ってみた感想をご紹介

コンパクトで持ち運びに便利なキヤノンのモバイルプリンター「TR153」。今回は、実際に使ってみた感想やモバイルプリンターならではの便利な点、以前まで愛用していた「iP110」との比較を紹介します。モバイルプリンターを購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

本ページでご紹介する商品は、こちらからご購入できます

読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる

キヤノンモバイルプリンター新モデル「TR153」を使ってみました!

本体はご覧の通り!モバイルプリンターということだけあって、サイズもコンパクトです。カタログには「幅約32.2cm、奥行き18.5cm、厚さは6.6cm」と表記されています。

コンパクトなので、使わない時は棚のこんなスペースにも置いておけます。デスクの引き出しにも入るサイズです。

いつも使っているビジネスリュックにもスッポリ!PCを入れてもまだ余裕があります。

クライアント訪問時や出張時に大活躍!カフェやホテルでサッとプリントアウト

ビジネスシーンで一番助かるのが、カフェや出張先のホテルといった外出先で気軽にプリントできること。持ち歩いておけば、万が一、資料にミスがあった場合でも、スグに修正できます。
また、A4普通紙の給紙容量は最大50枚なので、資料などを一度に印刷できます。

文字専用の顔料ブラックインクを使用しているので、文字のにじみは気になりません。

外出先で電源がない時は、外付けバッテリー(オプション)を付けて使用します。

このように簡単に取り付けることができます。

バッテリーを付けると見た目はこんな感じです。装着前とあまりサイズは変わりません。

充電方法も非常にシンプルです!外付けバッテリーが付いた状態でACケーブルを指すだけ。

充電中は緑のランプが点滅し、約2時間20分で完了します。外付けバッテリーでは「約330枚」のプリントが可能です。

また「TR153」では、USBケーブルを使って外付けバッテリーに充電ができるようになりました!以前の「iP110」ではなかった機能です。

USBケーブルが使えるようになったので、パソコンから「TR153の外付けバッテリー」に充電できます!スマホ用モバイルバッテリーからも充電可能なので、万が一充電し忘れた時や充電が切れてしまっても安心です。
※USBケーブルで充電する場合は、本体の電源がオフ、または本体の液晶が点灯していないスリープ時に可能です。

ビジネスの現場で大活躍!商談でも会議でも据え置きでも!

意外と思うかもしれませんが、「TR153」は商談中でも活躍します。変更になった見積書や契約書、シミュレーションプランなど、その場で反映・プリントできるのはかなり便利です。

他にも、会議室で人数分の資料をプリントするという使い方も!資料の部数が足りない時はもちろん、会議中に使用したパワポなどその場でプリントできます。

また、こんな風に社内の据え置きのプリンターとして複数人で使うこともできます。私は個人用として持っている口ですが、小さなオフィスや家族共有のプリンターが必要な場合は、モバイルプリンターを検討してみてもいいと思います。

しかも本体に向かって右側面に盗難防止用のロックスロットが付いているので、セキュリティワイヤーロックを使えば、常設のプリンターとして安心して会社に置いておけます。

本ページでご紹介している商品は、こちらからご購入できます

読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる

「TR153」なら普段の業務も効率化できます!

コンパクトなので、普段から会社のデスクの上に置いています。置いておくのが嫌な方は引き出しの中にしまうのもいいですね。プリントするたびにわざわざ席を離れなくていいので、ロスタイムを減らすことができます。

また「TR153」には新たに「定型文書プリント機能」が搭載されました。これは、あらかじめプリンターにデータを保存しておけば、PCやスマホがなくても本体の操作のみでプリントできる機能です。

ここのボタンをポチっと押すと・・・

このようにサッと見積書等をプリントできちゃいます。いちいちパソコンのファイルを開かなくてもいいので、時短にもなってかなり便利です!

また、私の場合は見積書のプリントでよく使用しますが、保険や不動産の窓口、ホテルのフロント等、様々な場所で活躍しそうです。カウンター付近にプリンターを置いておけば、わざわざバックヤードに戻る手間を減らせると思います。

写真もキレイにプリントできます!

ビジネスシーンでの利用がメインですが、家に持って帰った時は写真もプリントしています。

特別な設定は不要です。専用アプリをインストールして、スマホの写真を簡単にプリントできます。

試しにこちらの写真をプリントしてみましょう。今回は「キヤノン写真用紙・光沢 ゴールド L判 100枚」を使ってプリントします。

読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる

プリントした写真がこちら。写真に強い染料インク4色を使用しているので、モバイルプリンターとは思えないくらい画質が良いです。

TR153の持ち運びにぴったりの大容量のトートバッグ「CCB-TB10」が販売中!

「TR153」を持ち運ぶのにぴったりの大容量のトートバッグ「CCB-TB10」が、キヤノンオンラインショップで販売中!

こんな感じで、モバイルプリンターがスッポリ入ります。しかも、まだまだ余裕がありますね。いったいどれくらい入るのでしょうか?「TR153」の付属品が全部入るか試してみます!

バッグの中はバッグインバッグになっており、そこにプリンターを入れます。そしてACアダプターやモバイルバッテリーなどの付属品と一緒にバッグに入れてみると…

ご覧の通り、全て入れることができました。またバッグインバッグは、TR153への衝撃を和らげてくれます。

プリンターを持ち運ぶバッグを購入する場合は、「CCB-TB10」を検討してみてはいかがでしょうか。

「TR153」と「CCB-TB10」さらに「外付けバッテリー」、「モバイルバッテリー」が加わったモバイルアクセサリーセットはキヤノンオンラインショップで限定販売中です!下記より詳細をご確認いただけます。

読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる

本ページでご紹介した商品は、それぞれこちらからご購入できます

読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる
読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる
読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる
読み込み中

商品コード:

価格 :
カートに入れる

進化した「TR153」で仕事も効率化!

今回は、実際にビジネスシーンに合わせて、「TR153」を使ってみた感想を紹介しました。モバイルプリンターならではの便利さに加え、画質やバッテリーの持ち時間など、スペックの良さも申し分ありません。今後もビジネスの場で活躍してくれそうです。

【レビュアー紹介】

ヒカル

30代の営業マン。旅行や食べ歩きが好きです。普段から気になった商品があればコラムを書いて紹介しています。今回は、以前まで愛用していた「iP110」の後継機ということでコラムを書いてみました。スペック面がかなり向上しているので、モバイルプリンターの中でも特におすすめです。



トップへ戻る